ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ|シビックタイプR販売実績日本一|栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

能藤さんよりスーパー耐久第3戦富士大会のレポートをいただきました。

投稿日:

まあ、SUGOはちょっと、どうしても取っておきたい
チケットもあったのであきらめちゃったので、それは
レポートできませ〜ん、もっとも、
4日後には仙台に飛んでったけど(笑)

さて、
富士では50年ぶり、S耐では10年ぶりになるとか・・・
去年は10時間だったけど、その倍以上で真夜中も走り続けるって
どんなの〜と、そこそこ前から準備。。。
いつもの相方は金曜日入りの土日はサーキットって事で、
年パスあるけど、個室の情報入ってきてすぐに手配。。。
金曜の夜は相方手配による豪華なお宿(ΦωΦ)ふふふ・・・・
そんなこんなで、開催日近づくと・・・
なんだか良く知っているFN2が新たなプロジェクトひっさげて、
3倍のゼッケンナンバーになって登場?
(・・。)ん?資金不足・・・って事でクラウドファウンティング??
とりあえず1口申し込んで・・・70不足が270不足??
なんだかんだで結局一人で4人分のチケット持つことに・・・

困ったもんだ・・・で、昨年は6月は鈴鹿だったから地元から
持って行けたけど、今回は時間がかかりすぎるからムリ。
と、アイスになった物を配達・・・
受け取りはナマモノだから出来ないってサーキットにもお宿にも
出来ませんって回答ばかり。。
色々調べてネット注文で当日受け取り出来るサービス見つけて、
しかも朝8時開店って所を発見。さっそくオーダーして安心。

で、土日サーキットにいるとなると、夕食は??って
思っているとお手軽BBQがあるって事で・・・
気付いたら17:00スタートしか無いって事になっていて、
お友達が声かけて何人か集まったって、
なんとか予約完了したよと連絡が〜で、土曜日の夕食は
何とかなった。ε=Σ( ̄ )ホッ

開催日近くになって、ピットツアーの情報をキャッチ、
いわゆる敵情視察(笑)と思って早速申し込んでみた。。。
そんなこんなで、プラチナペアルームの引換券が届き。。。
(案内所で引き換えなのでどんなのかな〜と膨らむ期待)

スイーツのお店からはまもなく予約した日ですよってのと
ピットツアーのお知らせもようやく届く・・・
(応募多数だと抽選って書いてあったけど)

ドタバタの仕事もなんとか片づけて、月末なのに
木曜日にお休みとって、睡眠不足解消〜と思ったけど、
ちびっ子を朝一でディラーへ預けに行って作業をってことで、
ドデカミンのゼリーもらって手続きして退散。
代車がN-Box君、同じ軽自動車とは思えない位、デカイ。
ルームミラーどこ〜って位、高い位置で混乱。。
どこにも寄らずに帰ってきて引きこもり・・・
公認レポーターがゼッケン3倍になったクルマと車検場競争している
ってのを見たりしながらほとんど休めずで、
いつの間にか寝入ってしまい、ちびっ子の仕上がりが遅れているって
ゆっくり来てね〜って閉店時間大丈夫なのかな〜で、
なんとか無事帰ってきたけど・・・そこから一寝入りも出来ずに、
日付変更線越えて2時間足らずしてようやく出発。いつものように
漫才コンビの相方に迎えに来てもらって東へ
ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

途中、通行止めで迂回したり、片側4車線の道路が
3車線塞がれていて(2台の軽ず横向いてた)
渋滞があったけどなんとかクリア。そらが少し明るくなったところで、
一息ついてちょっと小腹が空いたので燃料補給。

再び走り出したら日が昇り始めてグラサンしていても、
(**)/ マブシイッ!!って状態がかなり続いた後に


入ったPAは何故だか停電していた・・・

そこそこ休憩して、再び走り出すと富士山がひょっこりはん。
真っ正面に見えていたのが段々左側へ移動〜で、高速道路から
一般道へ、そしてちょっと寄り道してと・・・

ほぼ予定通りの時間だったけど、お店は8:00からのはずが、
まだ開かず・・・お店の名前がねぇ〜(='m') ウププってのも
あったけど、しばらく待って予約した物受け取って、

其処の名物もついでに仕入れてサーキットへ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪
相方は日焼け止め忘れたって事で急遽ピットイン、ついでに私のも
残り少なかったのでついでに購入〜寄り道したわりには
スムーズに到着。西ゲート脇で申し込んでいたチケット受け取っていたら、
どこかで聞いた事のある声が・・・と左向いたら、あらま!
ご挨拶したらびっくりされちゃった。入り口脇でしばし談笑していたら、
西と東を間違っちゃった〜ってお方が到着。

じゃあ、後でね〜ってことでそれぞれのクルマへ。
我々年パスあるし、お高いチケットの駐車券もあるけど、
お高いチケットは引換券だから入り口でどういう反応するか見てみましょ?
ってことで、引換券と駐車券だけ見せて入場〜ってすると、お二人ですが、
チケット1枚ですよ〜って、思った通りの反応。。。

ほれほれ、日\(`へ’)この印籠が目にはいらんか!状態で、
よく見てもらい無事入場出来ました(笑)

駐車場にクルマをいれて荷物担いで年パスぶら下げてパドックへ・・・
パドックフリーじゃなくなったのね。。。24H耐久は。
で、色々な所へご挨拶を・・・って48号車はなにやらすごく大手術みたいで・・・
かなり大変なことになっていそうで・・・要冷蔵の荷物はとある所に預けて、
フラフラァ(((。o゜))))((((゜o。)))と・・・

で、プレミアムパスの引き換えに〜って案内所へ・・
これ御願いしまーすって手渡した相手は以前グループシートへ
案内してくれたお嬢さんではないですか〜
どうぞと渡されたパスは紙のペラペラなパス。。。入り口でもらった
ゲストパスはプラパスなのになんですか〜ってこの扱い。。。

しかも購入当時には知っていたけど、パドックにも行けやしない。。。
ピックウォークは別のパス付いていたけど(まあ、関係無いけど)、
( ̄へ ̄|||) ウームやっぱり頂けないサービスだわ〜と・・・
本戦の土日のみ利用可能って言うけど、エレベーターの警備の人は
使えますよ〜ってのせてくれるけど・・・お部屋は鍵かかってました。。。
テラスみたいなところあったので移動。見晴らしは良かったですよ。。。

で、とある人見つけて連絡して手を振ってみました(笑)

ちょっと疲れちゃったので早めに昼食をってことで、
公式予選を見ながらランチをモグモグ。。。

一息ついて再びピット巡り〜
48号車の作業は進むものの、公認レポーターさんの作業は
なかなか進まないようで・・・悪銭苦闘されているようで、
我々はお邪魔虫にしかならない。。。
それに、買った着た物を渡したい人もお忙しいようでなかなか
タイミング取れなくて、朝急遽購入した物だけでもって、
知り合いに配って〜て、途中で某TVレポーターさんと写真撮って、
あそこドアだらけでどーしちゃったの〜と・・・

詳しいことは知ってないけど、知っている事だけお話して。。。
公式予選も終わっちゃったし、役立たずの我々は、
夕方には早々に退散。。。

さて、夕ご飯どーしよーってことで、結局山中湖1週して、

なんとか見つけたお店で郷土料理のほうとうとワカサギの天ぷら、

馬刺しがあったのでシェアして一息。。。

かなりくたびれてきたので、そのまま根が生えそうだったので、
重いからだ引きずってお宿に移動。

相変わらず豪華な装飾品いっぱいのお宿に到着。。。
迷路のような通路でお部屋に到着。当初4人のはずだったけど3人になり〜の、
一人はサーキットに居残り作業・・・去年は5人で賑やかだったのにね〜
そんなこと言っても仕方ないので、豪華なお部屋を堪能。

誰かさんのマネをしてエントラントの椅子やら窓際の、
オットマン付きの豪華な椅子でも、あの貫禄は出ませんでしたわ。。。
去年はジャグジー付きでしたが、今年はジェットバス。

大浴場はバスに乗ってらしいので、まだ戻ってこない人、
ほったらかしにしていけないので、ジェットバスを堪能。
待っている間にスパーク君の分身が、中国出国出来なくてって
ニュースを見つけてがっくり・・・・

日付が変わってからだったか、消火器マン改めステッカーマンの
ご帰還・・・相当指先を酷使したようで、大好きなビールのコップ

持つのも辛そうでした・・・なので、宴席もほどほどに・・・

開けて翌日・・・
消火器マン改めステッカーマンは早めにお出かけ。。。
我々は8:10にピットツアーがあるので少しのんびり。

出発前に写真撮ってみたけど・・・イマイチでしたわ。

宿からサーキットまでの途中は順調に進んだけど、
近くまで行くと途端に動かなくなる・・・
入場の際の手際が悪いのか??駐車券が前売りじゃないから?
(前売りにすると高額で売っちゃうのがいるからなのか)
ゲートでは、やっぱり手際が悪い。。。まあ、ユーザーも
ノロノロしている場合はあるけど。ゲート入場もETCに
しちゃえば?とも思えるところね。。。
あ、ゲートオープン7:30だったのね〜

なんとか時間までにサーキットに潜り込み。。。
(ゲートはパスも駐車券もあるからワンストップでスイスイですわ)
駐車場にクルマ入れてグラスタからパドックトンネルへ〜
で、パドックへの階段手前で警備員に待ったをかけられて・・
えらく申し訳なさそうに・・・上から連絡来なくってって。。。
予定より少し遅れてパドックオープン、でもって指定された
ピットに向かうと、スタッフもまともには入れなかったみたいで
準備に大わらわ。ほんの少しだけ手伝って、出席確認。
で、3番目に呼ばれるってことは申し込み順?って
そんなにはやく申し込んでたのね・・・予定数以上には
ならなかったので、抽選は無かったそうで・・・
参加記念品のクレデンシャル用ビニールケース付
モータースポーツネックストラップ頂き、
写真掲載等の注意書き資料などを頂き、提出すると
応援グッズとか頂き、無事ピットツアー参加出来ました。

最初は2クラスエントリーのチームからで、

チーム監督や各ドライバーさんのお話と、参加者からの
質疑応答って形式で・・・後にこのチームでスパーク君の

お社?が作成されることになったようです。。。
ピット裏で記念撮影して終了。

次はピットビルB棟へ大移動。お次はなんだか見たことのある人が

多いなぁ〜ってチームのピットへ。最初の所より緊張せずに済みました(笑)
此処ではピットの中、ピットロードにマシンを置いて、
ピットロード上で記念撮影。

次はそのままスライドしてピットロード側からドライバーさん達の

お話を聞いて、質疑応答形式。。。

そして、オレンジ色のマシンのところで、
ドライバーさん達のお話を聞き〜のちょっと時間があるので、

クルマを見せてもらいながらのあれこれ質問と・・・

ラストは女性ドライバーさん達のチームで、
車載カメラの映像がピットに送られてきてってことでかなり
ハイテク使っているのね〜と関心する。。。

そんなこんなで、駆け足だったけどピットツアー終了。
チームからは記念品頂いたりとなかなか良い企画でした。。
(普段行けないピットに入れましたし)

と、ピットツアー行っている間にはゼロヨンがあったようで・・・
知り合いのドライバーさんは乗っていたようで、
ちょっと見てみたかったんだけどイベント重なっちゃったら、
ってのは今年多いのよね。。。と、言っていても仕方ないので、
最初に集合したピットから再びピットビルB棟行って、
ウォームアップ走行へ出ていくマシンをお見送り。。。

40分ほどのウォームアップ走行もあっという間に終わっちゃって、
のんびりしていたらピットウォークはじまってるし〜
で、慌ててそこから最終コーナー側へ移動しながら色々のぞいていく。。
とあるピットでは曲芸している所もあって、
ちょっと(ノ゜㊖゜)ノびっくり!!
途中姿が見えなくなったと思ったらお墓参り行ってたみたいね・・・
ピット裏ウロウロしていたら、
お友達のドライバーさんに「勝ち札」を手渡して、
少しお話してクルマを見せてもらいました。。。
へー、その手元のレバーはシフトじゃなくてサイドブレーキ!!
で、ピットから出るとき位しかクラッチ使わないですよ〜とか、
(後で聞いたらシーケンシャルシフトで、点火カットがついているので、
アクセル全開のままシフトレバーを引っ張るだけでシフトアップします。
シフトダウンは自動ブリッピングも付いているから)
あらまあ〜凄いですわね。。。

パドックからトンネル潜ってグラスタ裏で食料なんとか購入して、

グラスタ上の個室に逃げ込み、飲み物は専用のお部屋にとりに行く

ってスタイルだったけど、エアコン効いていて快適。。。
食事さっさと済ませて、グリッドウォークへ!

グリッドの一番前にはすんごい豪華なトロフィーが飾ってありました。。

これはいったい誰の手に〜!!
グリッド先頭から最終コーナー側むけ、写真撮りながら移動〜
久しぶりに傘をもってって人は変顔してくれたり、良い笑顔があったり、
ドライバーさんもノリノリだったり、某チーフメカの指示で、
娘が好きだからと、とあるクルマの写真を激写して速攻送信したり、
かなりドタバタと巡って最後尾には48号車がグリッドに〜


途中、嘘つきには見えないクルマがグリッドにってのもあったけど、
それぞれがそれぞれの思い出楽しんでいるようでした。

カーナンバーが3倍に増えちゃった所は。。。
スーパーカーをドライブしていたドライバーさんが
そのままスタートドライバーするみたい、タフやなぁ〜

そしていよいよ24時間レースは15:00にスタート!
モニターでスタートの様子を見守り、その後はパドックを
ウロウロと・・・してグリッドウォークの写真送ったら、
暇だって連絡が・・・慌てて相方ともうひとかた呼び寄せて、
預かっていた物をようやく手渡せました。。。

と、のんびりとしていられず、予約してもらっているBBQの
会場へ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪
途中某ドライバーさんがドライブしていた赤い車が目の前に〜
を横目で見ながらエッチラオッチラ徒歩で移動。
サーキットはやっぱり広いわ・・・

予定時間より少し遅刻してBBQスタート!

お手軽ににも持たずに参加出来るって便利ですねぇ〜
しかも、焼きもある程度お任せ状態になっていたので、

申し訳ないと思いつつお喋りしながら、時々走っている
レースカーを見ながら堪能させて頂き、BBQは終了。

テントで珈琲でもってお誘いも有り食後の珈琲タイム。
そして刻々と暗くなっていく周囲の景色。

しかし、レースはまだまだ始まったばかりの序盤戦。
とりあえずグラスタに戻ろうってことで歩いていると、
隣のお部屋のお友達とすれ違い・・・BBQに行くって
そう言えばそうだったねぇ〜ってことでグラスタ上の
個室へ戻ってほっと一息。。。
そろそろ花火の上がる頃だねぇ〜と待っていると、

レースカーが走る後ろで上がる花火が良く見えましたよ。。

夜間走行ってことで昼間より大変なはずなんだけど、
照明やクルマの灯火類あっても見にくいのによく走っているなぁ〜
と、感心すると外国人ドライバーで青い目のの人達って
夜間は黒い瞳の人達よりよく見えるらしいですね・・・

とは言え、ナイトセッションは色々ありましたねぇ〜
FCY(フルコースイエロー)に、相方の息子ちゃん迎えに行って
駐車場に戻ってくると静かだから何?と思ったら、
赤旗でちゃってて、走っていなかったりするなか、
代わりにコース外を積車に載せられているクルマや救急車が
走っていたりと・・・

途中サーキット抜け出して温泉に入りにいったりとか、

FN2が途中走っていないと思ったら、ミッショントラブルで
4速ギアがぶっ飛んでしまったらしくて、交換していたらしい。
(後で知ったけど・・・)

少し小腹が空いてきたので、夜間はバーになっているってことで、
どんなもんかな〜と、行くのが少し遅かったのか、メニューも
多少少なくなっていたりしたけど、軽食とお酒、ソフトドリンクは
ありましたけどね・・・厨房使わず外のテントで調理していたみたい。。

真夜中過ぎて、朝に近い時間帯でちょっとダウン。。
個室でちょいとウトウトと寝てしまっていたようで、
途中記憶が途切れている。。。

ようやく空が明るくなってきて、眩しくて寝ていられなくなった
って言うのが本当のところで・・・・
少々お腹すいたけど、グラスタ裏のお店はまだオープン前。。。

そして、ピットツアーPart2の時間になったので、
スタート後18時間過ぎて、再び前日訪問したピットへ、
ドライバーさん達やチーム関係者にこれまでの状況やマシンの状態、
この後の作戦など色々と聞いて回りましたが、最初の所で、
一人のドライバーさんが規定時間内で最長時間の記録と、
順位も良い所にっていうお話聞けて(ノ゜㊖゜)ノびっくり!!
他にもハイテク利用して車載カメラの映像見ながら、
ベテランドライバーさんが若手ドライバーにアドバイスしながら、
レース進行って実際の場面も見られましたよ。
疲れていたからか、ろくに写真も撮ってなかったので、
もうすでに記憶曖昧になってます・・・

ピットツアー終わって再びグラスタに移動して、遅めの
朝食を済ませて、とある人と待ち合わせ。。。
で、もう一人巻き込んじゃえ〜で呼びつけたお方のみ、
なんだかとっても良い思いをしたのに一枚も写真撮らずって・・

それからパドックに移動してウロウロと・・・
色々な所をのぞきながらと、このあたりから極端に
写真の量が減ってきて・・・
お腹もへってレストラン行って・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
何食べたか覚えてないや。。。食事後はとあるチームの
青い車はぶつけられてドアが駄目になっちゃったって事らしく、
ドライバーさん所有のクルマからドア引っぺがして、
走らせていているらしくそのドライバーさんのクルマ、
レストラン近くにあったけど確かにドアが無かった、
その後もまたぶつかってえらいことになっていたようですが・・・

色々なチームが色々苦労しながら走り続けたレースもようやく
フィニッシュの時が・・・そしてチェッカーフラッグが振られ、
長かった戦いも終了!あちこちで歓喜の声が聞こえてくる。。。

そして、なんだかな〜って対応の多かった富士スピードウェイだけど、
ピットレーンに立ち入り禁止の黄色いテープが用意されて・・・・
ピットロードに走り終わったレースカーが本来の方向とは逆走で入ってくる
って粋な演出をしてくれる(サーキット側からの提案だったとか)
これは本当に良い演出でした。。どのクルマも無傷って訳では無く
ラストランを勤めたドライバーとクルマをチームスタッフが暖かく
迎え入れるってかなり感動するシーンに立ち会えたことに感謝・・・

さらには・・・トップを走っていたクルマの一台からドライバーさんが
こちらを見つけてくれてガッチリと握手!途中から走っていて、
「勝ち札」効いたよ〜って言ってもらえて嬉しかったなぁ〜
(後にその時の写真がドライバーさんのプロフィール写真になってた)

そして、店長がドライバー迎えに行きましょうってことで、
車検場の方へ・・・嫌って程乗りたいって言ってたはずだけど、
それでも8時間のドライブだったとかで・・・

お疲れぇ(・ω・)ノ▽"フリフリ

そこからピットビルB棟むけて色々な所にご挨拶しながら、
ちゃっかりととあるチームの集合写真に写ってから、

もうヘロヘロになってしまい、お友達を御殿場の駅まで乗せてあげて〜
と御願いして、早々にサーキットを後に。。。。

相方の息子ちゃんと出口で合流してその日のお宿に移動。
途中ここは走ったことあるようなないようなって道に案内され、
無事駅まで送り届けた後、お宿に到着。。。
チェックインして荷物を部屋に放り込んで、再びフロントへ
近くでオススメの店を聞いて、歩いて行ける場所だったので
フラフラと歩いて5分もしないうちに到着。。。
かなり早い時間だったので他にお客さんもいなかったので
開店前かと思ったけど、お座敷に案内してもらい、
どれにする〜ってことで静岡で海鮮だよねってことで、
お刺身とかを頼んだような・・・此処でも疲れのあまり、
写真撮り忘れる。。。。

確か近くに宿泊している人もお誘いしたけど、
お疲れとのことで不参加、代わりに食事も終わり一息ついて、
引き上げようししたときになにやら色々なメーカーの
ステッカーがあるクルマが到着したらしくて、ふーんって
聞いていて帰ろうかってお座敷を出ようとしたときに、
「予約した○○ですが〜」と、どこかで聞いた声が。。。
サーキットでも会っていた某TV局のレポーターさんでした!
もう少し遅く来ていれば同席できて面白いお話聞けたかも〜
と、ちょっと残念。。。

後ろ髪を引かれる思いでお店を後にしたら、タイミング良く
富士山のてっぺんに夕日が〜曇っていなかったら、
最高だったんだけどねぇ〜

ふらふらと歩いてお宿に戻り、相方の息子ちゃんを見送ったら、
わたしはバタンキューと・・・・
相方は息子ちゃんが無事帰り着くまで起きていたとか、
某公認レポーターさんは同じ宿で数時間の睡眠で帰ったそうで、
ご苦労様です ペコリ(o_ _)o))

ようやくゆっくり寝られた翌朝。コンビニで朝食を買い込み、
富士山見ながら朝風呂、大浴場でほとんど貸し切りで晴天。
あらあら、誰かは朝からガッツリ食べて、
どっかへ行ったみたいだけど・・・・
福引き券的なのあったので、フロントで引いたら、
小物入れが当たり〜チェックアウトしたら、
(・・∂) アレ?良く知っているチームの面々が・・・
ご挨拶してこの日の最大の目的地へ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪

開店1時間前に到着したけど、すでに駐車場には何台か
止まっている・・・入り口で待っていると、お店の方に、
受付はじまっていますから〜ってことで、受付機に!


すでに前に5組いることに〜一人で待つと辛いけど、
富士山も綺麗に見えたので撮影ポイント探したりして、
さほど苦痛でもなくって頃にのんびり現れる白いセダン。
楽しく少し早めのお昼を頂きました(笑)

その後すぐには帰路につかずちょっと寄り道。。。

色々な人が行ってきましたってことで報告されている場所に
ようやくお墓参りに行くことが出来ました。

そしてようやく帰路につくことになり、来るときは
新東名だったけど、晴れているので海岸線に近い
東名高速を走りましょうって事で晴天の中快適に〜


で、無事帰着。
長かったようなあっという間だったような
4日間でした。。。

後で聞いた話ですが、
STOの事務局長が
「大きな事故もなく終わってホントに良かった〜」
でした。DNFのクルマもあったけど、ホントに
24時間、皆さん無事終わって良かったです。。。

今回はこれにて終了。
で、いつも通りのセリフで終了。
当日お目にかかれた皆様に(^人^)感謝♪

記事末

大人の部活第5回のお知らせ
「無限ホンダF1エンジン設計の舞台裏」
について店長松本がお話しさせていただきます。
詳細はこちらから

シビックタイプR専門買取店

シビックタイプRお探し依頼
top%e7%94%a8typer_2

インテグラタイプR専門買取店

S2000専門買取店

シビックタイプR専門板金工場


最新情報は店長フェイスブック

ホンダが好き
無限が好き
レースが好き
一つでも当てはまればお気軽に
お友達申請ください!!

-店長 松本, スーパー耐久

Copyright© Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.