ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ|シビックタイプR販売実績日本一|栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

お客様の声(口コミ、感想) 兵庫県 能藤様よりスーパー耐久の感想をいただきました

投稿日:

兵庫県 能藤様よりスーパー耐久の感想をいただきました

2016スーパー耐久Round.3 SUZUKA

もう随分前になってしまうけど、

相変わらず遅めのレポートです(;^_^A アセアセ・・・

 

昨年はS耐最終戦だった鈴鹿は

レインシーズンの6月開催。

そう言えば昨年初めて松本店長に

お目にかかりお話させて頂き

今ではすっかり漫才コンビと

なってしまった方にも

お目にかかれたという

ホントに色々な人と出会い

楽しい時間を共有した所です。

 

今回は調子に乗って?

金曜日から行って見ました・・・・

一人では寂しいって事で

漫才コンビの相方(笑)をお誘いしました。

 

サーキットの朝が早いのは知っていますが

そんなに早くは動けず

途中お友達と合流してカルガモ走行。。。。

途中でFN2のエアコンが不調

絶好の好天で車内の温度は

レース観戦前にもかかわらず上昇・・・・

「('ヘ`;まいったなぁ..

 

そんなこんなで

10時頃の鈴鹿サーキット到着して

いつも通りモータースポーツゲートから

入ろうとすると正面からどうぞってことで

珍しく?GPエントランスより入場。

!cid_FC00E147553F4E858371550539AC85EE@TG52201N6

流石にレース前でGPスクェアはガランとしてます。。。

(まあ、レース意外の時に来ても基本

がらんとしているのも知っているけど)

 

とりあえず

パドックトンネル通ってピット側へ・・・

知り合いのチーム等のピットを巡り。

メインレースであるS耐マシンの

占有走行は終わっており

夕方の占有走行に会わせて

整備やセッティング変更

チームによっては不調な

エンジンの換装作業と色々・・・

 

松本店長は会議があり

夜の鈴鹿入りとかでお昼頃には

ホンダカーズ野崎の公認レポーターさんと合流。

我々は金魚のフン状態で

(そう言えば前回も似たような事が・・・)

レポートの神髄を探ることに・・・(笑)

 

いやぁ~色々勉強になりましたが

それを生かせないのは私の悪いところ。

2号車がなにやらピット裏を

最終コーナー近くへ運ばれるので

興味津々でついていくと・・・

どうやらマフラーあたりの

チェックをしているので

ノイズチェック(騒音レベル)だったみたい。

52番ピットあたり(記憶曖昧)に入ったり

ヘリポートでの確認と色々されてました。

 

後で小耳に挟んだ話しだと

かなり苦労しているチームも

あったらしいですね。。。

そして、偶然にも翌日以降

デビューが決まっている

ニューマーシャルカーFK2が

デリバリーされたばかりの現場に遭遇。

三人ともテンション上がって

係の人はゆっくり見て

写真撮っても良いですよ~って事で

遠慮無く車内装備まで、果ては

写真を撮る人を撮るって事まで・・・(笑)

!cid_679BBFDFF7C74AEC8E0C367AF626611B@TG52201N6

で、面白い事発見。シリアルナンバーは

FN2マーシャルカーと同様、No.000でした。

そう言えば最初にピットロードで

FN2マーシャルカー見たときと反応変わらない!

!cid_0170EFB61ADA4BC4B8EF307769CD8845@TG52201N6

一通り写真撮り終わってから

Aパドック、Bパドックブラブラして

再び1コーナー近くのピットに戻ったら

なにやら工具取りだして作業中。

重りが追加されてました。

ピットロードから走って行く

F-3マシン眺めたりランボルギーニの

走行を眺めたり知り合いの

ドライバーさんとかとお話したり・・・

 

それまで一緒に行動していたお二人は

それぞれの撮影ポイントへ移動。

私はいつもお世話になっている

最終コーナーに近いピットへ・・・

 

(公認レポーターさんは監督代行の

任を頂いたとか・・・)

S耐の占有走行午後の部開始。

グループAとBで2時間。

入ってきたマシンのピット作業やら

走行をあちこちで見ていると

あっという間に過ぎてしまいました・・・・

 

それから再び1コーナー近くの

ピットへ戻るとレーシングサウンドに

誘われて現れた方と遭遇・・・

ほどなくしてお二人も戻ってこられて

予選に向けての最終整備されるマシンを

写真撮影やらお友達の記念撮影に

混ざって撮影されたり・・・・

 

そんな折、監督代行に連絡があり

会議に実が入らないひとが抜け出して

こちらに向かっているとのこと・・・

じゃあ、作戦会議って事に話がまとまっても

まだまだとっぷり暮れてもピットは

明かりがついて作業中だけどサーキットを後に。

 

4人それぞれのクルマは

バラバラの場所にあるので

サーキットから駐車場へ

駐車場でとりあえず合流して一台は

とある所に置いていくことになるので

一人を助手席にご招待・・・

聞くとMT歴数ヶ月って事で

ちょっと~\(◎o◎)/!

色々チャレンジされているから

もっと長いんだと勝手に思ってましたよ~

私の下手なMT操作でも感動して頂けました・・・

(シフトチェンジの助手席の人の頭が

動かないようになればって私も出来てませんけど)

 

と、話はそれましたが

無事宿にチェックインして、駅前で再会。

作戦会議の場所探しをしてほどなく決定。

 

σ(-_-)ワタシがオーダーした物に

公認レポーターさんがやっぱりって・・・

よく観察されているというか

行動読まれているって言うか?

ほどなくして店長到着、あらためて

(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

!cid_69B581552E2A4BA68C063E688736418A@TG52201N6

次ぎに何時一緒に

食事出来るかもわからないので

美味しい物を食べて飲んで語らう。

これは何にも換えられない

楽しい思い出ですよ。

 

これだけでも金曜日入り正解です。

そんな楽しい時間はあっという間

同じ宿の三人は部屋でも語らったそうで・・・

長かった一日目は終了。

 

あけて、翌日はちょいと早起き。

宿の朝食の開始時間前に食事場所に行き

早々に食べてから出発。

駐車場の隣にかつての

愛車と同じ車種があって

ちょっと嬉しくなる・・・

感慨にふけっているまもなく出発。

 

一般駐車場の知人をピックアップして

モータースポーツゲートから入る。

やんごとなき理由で

メインゲートオープン前に

入れるのはVIPチケットのおかげ。

知人は大量の荷物を持ってピットへ

私はGPスクエアを見下ろせる場所へ。

 

一番かと思ったらすでに何人かいるし・・・

<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

運営側のスタッフはいるものの

ろくに案内も無いし・・・・(メ-_-)

老婆心ながらですが人に見られる

お仕事している方達なんだから

わずかな日陰を求めて地べたにへばり込み

言動も少なくとものもどうなんだろう?

ってのはよろしくないかと・・・・

 

ってか、一番と二番や三番

ましてや四番と五番じゃ大違いなんだから

主催側で並ぶところはしっかり

(((._. )( 。_。)(._. )( 。_。))) ドコドコ・・・

ってきっちり決めて欲しいよね。。。。

こういうのは改善して欲しい。

 

それに、荷物だけ置いてて

並んでいたとか言われてもねぇ~

ってか次は並びたくも無いけど・・・・

と、言うことで、ちょいと

(`ヘ´) プンプンモードだったので

落ち着くようにと少しだけ

遠回りしてからピットへ・・・

 

って顛末があったので予選の類は

一切見られずでピットウォーク間近な時間帯。。。

朝からろくに座っていないのでかなり

ヘロヘロ状態で最終コーナー側から

1コーナー側のピットウォークを堪能。

途中お友達と合流したりと・・・・

F3の走行も見たかったけど

お腹も空いたのでスズカゼで食事。

ようやく座れました。

 

おなかは満足したけど

まだあまり動きたくないので

ピットビル2階のホスピタリィテラスへ移動。

グリッドウォークへも行けたはずだけど

その気力も無くそこでランボルギーニの

レースを見ることに・・・

時々テラス席に出てガラス越しじゃない

リアルな音と速さを堪能。

 

それが終わるとS耐のセカンドチャンスも

はじまってしまうので、グランドスタンド側

VIPスイートへようやく足を踏み入れる。

東コースのほとんどが見渡せるのですが

西日が入る時間帯・・・ちょいと

(**)/ マブシイッ!!ですね・・・

 

ドイツのゲロシュナイダーって

スパークリングウォーター堪能してから

購入したりピットウォークでもらった荷物を

クルマに置きに移動・・・・

ランボルギーニユーザーさんの

駐車場にもなっているので一通り

堪能してからS耐のセカンドチャンスの

100分レースのグリッドウォークへ。

16:10スタートだから

日差しが違って少し新鮮な気分で

グラスタ1コーナー側からコースへ入り

最終コーナー側へ移動。

決勝じゃないのでちょっと時間は短めで終了。

ピット側へ移動してピット内からスタートを見て

一度目のピットドライバー交代

フロントタイヤ交換

燃料補給を見て

ピットビル2階へ移動。

二度目のピット作業はテラス席から撮影。

なかなか見られないから結構面白かったですよ。

 

100分レースもいよいよ終盤。

色々なドラマが待っていました。

余裕があると思えた2号車は

予選通過ギリギリライン・・・

しかも後方には猛追してくる

同クラスのマシンが・・・

日立オートモーティブシステムズシケインでの

接戦に何とか耐え抜きゴール。

1秒以下の僅差で明暗が

分かれる結果となりました・・・

見ているほうの心臓には悪いけど

なかなか見応えありましたよ・・・

 

ドライバーさん含め色々な方に

ご挨拶してから前日とは別の

メンバーで夕食を頂くことになり

当初の目的地は行列でどうにも

ならなさそうなのでお店を変更。

デッカイ肉の塊を堪能し尽くして、お開きに・・・

 

さて、決勝の日曜日もやんごとなき理由(笑)

で朝食の開始時間に食事にありつきながら

とあるチームのシャツ姿が多いな~と思うと

メカさんと、他のメンバーは別々の宿だとか・・・

早くから遅くまでなので、現地に近い所にらしい。

身支度整えて出発・・・・と、

エレベーターで知人に遭遇。

ちょっと話し込んでしまったので

出発が遅れるけど、十分間に合う。。。

前日と同様に一般駐車場前で

知人をピックアップして

モータースポーツゲートから

サーキット内部へ侵入。

!cid_7DB3276FE795402591D077C6A546D981@TG52201N6

朝一のマイカーランに申し込みしていたので

ピットビルの指定場所で受付を行い走行記念の

プレート頂いてからコース上で待機。。。

流石に皆さん早くから来られていて

私はほとんど最後の方。

そう言えば3月の時も

マイカーランは後ろの方だったなぁ~

待機場所もほぼ同じだし。。。

と思いながらお友達見つけてお話ししたり

写真撮ったりで走行前のドラミ受けて

クルマに戻る頃にはポツポツと

雨が降り出しましたよ・・・

 

マイカーランの走行はサーキット2周。

サーキットの先導車も離れているので

レコードラインはトレース出来そうに無いけど

とりあえず自分なりに走ってみて

これからのレースはこんな所を走るのね

と思いながら走らせる。二週目のS字で

縁石のせて遊んでいたらタイヤのグリップが

唐突に無くなってちょっとびっくりしていると

後続の二台がついてこない??

(まさか真似してスピンしちゃったのかな??

二台の順番変わって追いついてきたけど)

 

同乗の知人は初めてコース上を走るクルマに

乗ったとのことで喜んでもらえて何よりでした。

 

しかし、最終コーナーあたりから

復活していたエアコンが突如効かなくなり

窓が曇りだしてちょっと慌てちゃったけど・・・・

そして入場したところからコース外へ

ピットビルの中にいるスタッフが窓越しに

目の前の人も含めて総出で手を振って

見送ってくれる、感動してしまいました。

 

指定場所に駐車すると雨はほとんど

止んでいて何故かお友達が色々と集合。

お土産頂いたり、グッズの受け渡したりと

色々・・・決勝の朝はちょいと

ゆっくり目なのでゲートオープンまで

時間があったのも事実なんですけどね・・・

 

入ってほとんどすぐに

VIPスイートに移動。

お気に入りになってしまった

スパークリングウォーターを

堪能ながら決勝のグリッド順を確認して

S耐ウォームアップ走行見終えたら

ランボの50分のレースのグリッドウォークへ

レース観戦に来るようになったきっかけを

作ってくれたドライバーさんがおられたので

コクピット見せてもらったり

ツーショット写真撮ったり

エール送ったりで短いグリッドウォークは終了~

そのままグラスタ側から退場、またガラス張りの所へ!

 

音は大したことは無いけど

見渡せる範囲が広いのと

モニターがあるのでレース進行は

わかりやすいのよね・・・

エアコンも効いてるし快適。。。

お友達のドライバーさんは

あれよあれよって間にトップに躍り出て

・・・w( ̄△ ̄;)wおおっ!

って行っている間に失速。

後で聞くと色々と難しい

大人の事情もあったとか・・・

さて、それからはすぐに

ピットウォークはじまるので移動開始~

ピットビルの端から端まで色々見て周り

戦利品はカップ麺、栄養ドリンク

冷感スプレー等、極力実用的な物をゲット~

!cid_26B0D9FE3FDD4EB7A3C07D7E91B46D8E@TG52201N6

ドライバーさん、RQさん

それに松本店長とも一緒に

写真撮れる絶好のチャンスでもありますよ~(笑)

コントロールタワー前では

レスキューの実演があったり

コース上ではウエディングパレードの

デモ走行があったりと盛りだくさん・・・・

一時間足らずのピットウォークは

(゜O゜;アッ!と言う間に終了。

ピット側からAパドック側へ移動。

 

知り合いのランボのドライバーさん見つけて

みんなで記念写真撮ったり、国外転戦の

苦労話とか、その前のレースの事や近くで

マシンを見せてもらったりと貴重な体験でした。

!cid_FFA5C0195F924BC7A27674B21D0D1F5C@TG52201N6

で、お腹も空いてきたので

再びガラス張りの所へ移動。

と言うか話し込んでいたら

食事出来る時間が終わっちゃう

ってのもあったのよね・・・

でもってお楽しみの食事は・・・

ちょっと食べにくかった若鶏と

茸のおこわ竹の皮つつみ。

3月のファン感の時のが良かったよ~

食べながらF3のレースを堪能。

少しばかりのんびりしてから

グリッドウォークへε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

!cid_78212C9A1CF84394828DA04FB88E6497@TG52201N6

とりあえず近い所からコースイン

1コーナー側から後方へと・・・・

(゜O゜;アッ!途中で引っかかって

2号車の所まで辿りつけなかった(≡д≡) ガーン

そんなこんなで、決勝4時間レースがスタート!!

ST-4の前に最初に決勝を決めた

3台のST-5クラスがいるっていう

ちょっと特殊なスタートグリッドだけど

大きなトラブルも無くレース開始出来たようです。

 

毎回思うけどよくあんなにごちゃごちゃで

ぶつからずに1コーナー飛び込んでいけるなぁ~

って・・・ピットでスタートからモニターを

見ていたけど、途中からよくわからずで

レースライブってスマホアプリ便利でしたね~

色々な所で活躍していたようで・・・

完全なリアルタイムでコース上の

ポジションでは無いけど活用して

ピットに戻ってくるタイミングわかるので、

ピット作業の動画撮れたりしましたよ。。。

その頃には雨もそこそこ強くなってきたので

ドライバーさんは靴底をぬらさないように

注意されていましたね。雨が吹き込んでくるので

ピットビル2階のテラス席も辛くなってきたので

VIPスイートに移動、ガラス張りの所や

テラス席をメインに観戦してました。

野崎サポーターズの皆さんは

色々とお手伝いされていたのに・・・

レース終了までいられるとのことで

今回はずっと高みの見物状態で

チェッカー後にピット裏へ移動

皆さんにお疲れ様でしたと

ご挨拶をしてからサーキットをあとにして

雨で冷えて疲れた身体をクアハウスの温泉で

ほぐしてから帰路につきました。。。

 

確かどこかで読んだ気がするけど

「マシンはガソリン吸い込んで走る

レースは人の思いを吸い込んで走る。」

的な事だったけど、その通りだなって・・・

 

思うことの出来たレース観戦

だったような気がします。

多分金曜日から三日間

張り付いていたからこそ

感じたことかも知れません。

 

今回も多くの方に

お目にかかることが出来たし

貴重な体験もさせて頂いたことは

言う間でもありません。

つたない文章で今回は

長文となってしまいましたが

今回のレポとさせて頂きます。

当日お目にかかれた皆様に(^人^)感謝♪

記事末

大人の部活第5回のお知らせ
「無限ホンダF1エンジン設計の舞台裏」
について店長松本がお話しさせていただきます。
詳細はこちらから

シビックタイプR専門買取店

シビックタイプRお探し依頼
top%e7%94%a8typer_2

インテグラタイプR専門買取店

S2000専門買取店

シビックタイプR専門板金工場


最新情報は店長フェイスブック

ホンダが好き
無限が好き
レースが好き
一つでも当てはまればお気軽に
お友達申請ください!!

-店長 松本, スーパー耐久, その他

Copyright© Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.