ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ/2015スーパー耐久シリーズランキング2位 /栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

menu

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

お客様の声(口コミ&評判)鈴鹿市三橋様より「長時間の戦いのフィニッシュの瞬間は感動します」

z8

鈴鹿市三橋様よりS耐第4戦富士大会のレポートをいただきました。

今回もS耐のお手伝いを

させていただきました(^^)

土曜日の朝にサーキット入りして

まずは母と合流。前回、S耐の

お手伝いをさせて頂いた

お話を母にしたところ

次回は母も行きたい!ということに

なったので一緒にレース観戦に♪

 

といいますのも、実は、母が若いとき

サーキットにレースを観に来ていて

その時に、松田さんと一緒に写真を

撮って頂いたことがあり

「松田さんと娘がご一緒させて

いただいているなら、松田さんに

お会いしに行きたい!」ということで。

 

S耐は一般観戦券でパドックまで入れるので

チケットは自分で買ってもらってしまったのですが

ピットウォークとグリッドウォークの

チケットは私が購入して母にプレゼント。

少しは親孝行になりましたかね~?

z1

その後、ピットにてチームの皆さんと合流

皆さんにご挨拶をさせていただきました。

はじめましてな方もいらっしゃいましたが

素人お手伝いを快く受け入れて頂きました<(_ _)>

フィットさんにも再会。今回もよろしくね~

とご挨拶がてらなでなで。

すっかりフィットさんに

愛着がわいてしまって…笑

 

みなさんにご挨拶をさせて頂いた後に

パソコンでちょこっとお仕事。

無限のポロシャツを着て

パソコンをカタカタやっていたら

今回、ピットが一緒のチームの方から

「無限の方ですか?」なんて

言われてしまいました(笑)

この様に言われるなんて

内心とっても嬉しかったりします♪

 

前回の鈴鹿ではレースをお手伝い

させていただくのは初めてで勝手がわからず

あまりお役に立てなかったので今回は

もっとチームの力になりたい!ということで

レース前から準備をして臨みました。

前回、タイム記録係をやらせて

いただいていたのですが、レース現場では

ラップタイムの記録を紙にするのみ。

レースが終わってから、レースライブ

というアプリを使用して得られたタ

イムデータを整理して、チームの方に

お渡しさせていただきました。

 

今回は、同じことを

リアルタイムでできないかな?

と思ったので、PCを使って、グラフ化まで

できるようなタイム入力用の

EXCELシートを作成。

このデータ整理の試験運用

ということで、まずは予選から!

ここで、まさかの事態が発生。。

 

当然のごとくレースライブでのデータ配信が

あると思っていたのですが

まさかの今回はないという…

ならば、サーキットの場内放送の

タイム表示画面でデータ収集しよう!

と思ったのですが、チャンネルを回しても

セクタータイムの表示がない。。

準備してきたものが活用

できなくなってしまいました。

残念に感じつつも、前回と

同様に紙でデータ記録する方針に。

 

z5

翌日に向けての私自身の

お仕事の準備は完了したので

いつものようにメカさんたちのお仕事を

見させていただいておりました(^^)

すると、今回、初めてお会いするメカさんに

「もし違っていたら申し訳ないのですが

もしかして、GTとかSFのときに車検員とかの

お仕事されていませんか?サーキットで

見たことがある気がして…」

と声をかけられました。

 

車検員ではないですが、最近

サーキットをふらふらしていますからね~

目撃情報があるのも無理はないですね(笑)

GT、SF、S耐などなど

色々なレースに行っていると

スケジュールがすごいことになりますね~

なんてお話で盛り上がりました♪

 

メカさんのお仕事を途中まで

見させていただいたところで、土曜日は撤収。

日曜日は9時レーススタートとのことで

ゲートオープンと同時にサーキット入り!

とここで、ガレージオープン前にトラブル発生!!

でも、さすがいつも富士の

ガレージを使っているメカさんたち。

すんなりとトラブル解消です(笑)

 

今回は9時間のレース。

タイム記録係となると画面の前から

一瞬たりとも離れられないので

色々と準備を。

 

9時間、チームと共に戦うために

エナジードリンクなどなどを

仕事場に持ってきて、準備OK!

グリッドウォークへと向かいます!

ST-5では上位グリッドでしたが

それでもグリッドはだいぶ後ろの方。

ピットからグリッドが遠い…

z6

途中、他のレースでお世話になっている

知り合いの方にお会いして、ご挨拶しつつ

最終コーナー方面へ急いで向かいます!

フィットさんいた~ということで、グリッド到着!

グリッドは、どのレースでもやはり緊張しますね。。

z7

スタート前の緊張感を感じつつ

フィットさんと写真を撮って頂いたり。

何十年かぶりに松田さんともお写真を

撮らせていただき、母も大喜びでした(^^)

 

1周目からきちんとタイムを記録すべく

私はグリッドウォークが終わる前に

先にピットへ戻ります!と、戻る途中でも

レース関係の知り合いの方とお会いしてご挨拶。

ピットに戻って、画面の前でスタンバイOK!

緊張のスタート。無事にスタートが切られ

9時間、私も頑張らねば!と気合が入ります。

z4

今回はチームのラジオを聞きながらのお仕事。

前回とは違う情報が入ってきます。

「ギアが~」とか、「タイヤが~」という声が

ドライバーさんから入ってくると心配になりますが

走っているのが私の仕事場からでは見られないので

心配しつつも画面とのにらめっこが続きます。

 

朝9時からスタートしたレース。お昼ごはんも

仕事をしながらだと食べにくいだろうからと

お気遣い頂き他のものを頂いたり

お菓子を持ってきていただいたりと

周りの方々にサポートをして

いただきながら画面に集中。

残り時間がわずかになったところで

19号車との一騎打ちに。

どんどんと詰まっていく前との差を

勝守りを握りながら、頑張れ―!と。

ラスト一周。9時間のフィニッシュだけは

どうしても見届けたいので

仕事場を離れ、ピットウォールへ。

 

そして、迎えたフィニッシュの瞬間。

見事、2位フィニッシュです!

9時間共に戦わせていただいた

フィットさんの姿を見て、ちょっと涙が(;O;)

レースが終わって、店長、メカさん、ドライバーさん

お手伝いの皆さん、応援にいらしていた

方々とお疲れ様の握手。

z10

ピットに戻って、最終ラップの確認をしたところ

9時間走って、最終的に1.6秒の差!

すごいバトルだったなと改めて感じつつ

最終ラップの記録をして、私のお仕事も終了!

その後、感動を皆さんと共有しつつ

表彰式へと向かいます。

z11

S耐のお手伝いをさせて頂いて

2戦目にして、初めての表彰台。

やはり、嬉しいですね♪

表彰式を下から見届けました。

戻っていらしたドライバーさんに

シャンパンファイトのおすそわけも

頂いてしまいました(^^)

チームの中でレースをさせていただくのは

本当に素敵なことですね。

z12

ピットに戻って片付けを一通り終わらせ

皆さんにご挨拶をして、帰路につきました。

レースのお土産に、表彰式での

YOKOHAMAタイヤの帽子と

シャンパンファイトの

ボトルを頂いてしまいました。

また素敵な経験をさせていただき

素敵な思い出が増えましたね。

 

9時間レースを終えて

やはり耐久レースは良いなと。

長時間の戦いのフィニッシュの

瞬間は感動します。

いつも、ル・マン24時間のチェッカーの

瞬間とかは、大号泣ですからね^^;

 

そして、今回は、チームと共に9時間という

長時間を戦わせていただき、感じるものも

また違い、感動も一入ですね。

たくさんの方々で支えるレース。

こういうところが、モータースポーツの

一番の魅力なのだと思います。

車という機械が単に走るだけ

ではありませんね。

 

そこには、たくさんの方の情熱とか

想いとかがたくさん詰まっています。

色々な人の支えがあってこそのレース。

何か一つでも欠けてしまったら

すべてが崩れていってしまいます。

だからレースは素晴らしい。

そんなレースの現場を味わわせて

いただいていることに心から感謝です。

この様にレースの現場を

体験することができるのも

ホンダカーズ野崎さんならではですね。

 

次戦は岡山。次もお手伝い

させていただきに伺います!

次は自分の仕事に

もっと付加価値をつけて

チームのお役に立てるように

していかないとですね。

ぜひ、皆さんも応援にいらして

いただければと思います(^^)

岡山でお待ちしております!

 

 



ホンダカーズ野崎イベント情報

ivent
 
お客様の声

okyaku

ホンダカーズメルマガ登録

mail-300x225

ホンダカーズ野崎の実況中継は

店長のフェイスブック

*メッセージ付きの友達申請お待ちしております


 

   ホンダカーズ野崎スタッフブログ

    店長ブログ F1おじさん

    営業小原のブログ

    営業風見のブログ

    シビックタイプRお探し依頼

 ホンダカーズ野崎

 栃木県大田原市薄葉2702-2

 TEL 0287-29-0107

関連記事

年間イベント情報

taitol_omoide1-300x131 今年もやります!

スーパー耐久参戦中

14183777_899538860149964_6628922201844898615_n 2014シリーズランキング2位 2015シリーズランキング2位

ドラチャレ(ドラビングスキルアップチャレンジ)

v8
次回10月1日開催!!

スーパー耐久動画

spt

個性派スタッフ

staff

カテゴリー

HondaCars 野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033

お探し依頼

top%e7%94%a8typer_2

シビックタイプR 買取

IMG_3376 (1)

エンジンオーバーホール

IMG_0354_R

HondaCars 野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033