ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ|シビックタイプR販売実績日本一|栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

お客さまの声(口コミ、評判)ホンダフリード 東京都 手塚篤史さんより「売れているクルマには必ず理由があります。」

投稿日:

我が家にフリードHVが納車されてからちょうど1年が経過したので、使い勝手や燃費などをレポートしたいと思います。

購入車両:
フリードHYBRID
G・Honda
SENSING(GB7)
FF/7人乗り、Sパッケージ
カラー:コバルトブルー・パール
下取り車両:
2007年式 シビックType-R
(FD2)
買い替え予算:下取り金額+100万

一昨年、妻が妊娠し夏には
待望の長女が誕生。

その時乗っていたシビック
Type-R(FD2)と
N-ONE(N-ONE
OWNER‘SCUP
レース仕様車)ではアシが硬過ぎ、
買い替えを決意。

NOCは継続参戦する為シビックを
下取りに出すことにし、
シビックを購入した
ホンダカーズ店へ査定をしてもらう。

すると「えっ、これだけしか値が
付かないの???」と
絶句するほどの査定金額。

そして帰り際に買取専門店へ行き
査定してもらうと、
こちらでも悲しい査定金額を知らされ、
この金額(予算)では
「フィットの中古かなぁ」と
落胆していた。

そして東京の自宅から遠い
ホンダカーズ野崎・松本店長に
連絡すると
「明日クルマ見に行っていい?」との返事。
早速松本店長に査定してもらうと
「なんとかする!」と一旦持ち帰り、
後日連絡があり査定金額は
なんと60万以上もアップ!

家族3人+年数回爺婆を乗せる、
基本街乗りだが帰省やレース観戦など
長距離移動・高速道路走行有り、
子供がまだ小さく
0チャイルドシート常設の為
スライドドアだと便利。、

買い替え候補はフィットHV(GP5)、
フリードHV、ステップワゴン(スパーダ)、
オデッセイHVの4車種。

ホンダ以外の他メーカー・車種は
眼中に無し。

まず予算の面からオデッセイHVは断念。
そしてお財布に一番優しいフィットHVも
スライドドアでないとのことで脱落。

残るはフリードHVとステップワゴン。

本命フリードHVはモデルチェンジ直後で
値引きも厳しく、オプション品諸々込みで
1.5L車なのに300万オーバー。

ステップワゴンの大幅値引きを考慮したら、
同じクラスになってしまう。

金額はほぼ同等であるので、
あとはクルマの出来で決めようと思い、
それぞれに試乗。

まずはモデルチェンジしたばかりの
フリードHVに試乗すると、
意外にもリアサスの出来が良い!

若干アンダー気味の
ステアリングフィールに加え、
リアサスが踏ん張って追随してくる。

シートの出来も良く、
小物の収納場所も多い。
そして何よりHonda SENSING
の運転が楽!!

3列目シートが跳ね上げ式なので
後方視界を若干遮るが、
ベビーカーも立てたまま積める。

エンジンもストレス無く回り、
フル乗車しても問題無し。

ステップワゴンも試乗したが、
あまりにもフリードHVの出来が良くて、
あまりチェックしませんでした。

ということで松本店長に色々な
想いを告白し、合い見積もりも
取らずにフリードHV1本勝負!

結果、1発回答で予算をクリア
契約となりました。
契約書は2016ホンダサンクスデー
会場内ホンダカーズ野崎ブースにてサイン。

契約書サインから約3ヶ月後、
コバルトブルー・パール色が
映える快晴の下で無事納車となりました。

納車から4ヶ月後には待望の長女が誕生し、
早速チャイルドシートの
シート合わせを行い、
家族3人でカーライフを楽しんでいます。

娘もクルマの乗り心地が良いのか、
チャイルドシートに大人しく納まり、
リアガラスが大きいのでチャイルドシートに
座るとちょうど外が見られる高さになり、
いつも外を眺めています。
そしてクルマの揺られ昼寝しちゃいます。

昨年3月に納車後、
1年で約9,700km走行。

12月に16インチ社外ホイール
(タイヤ:195/55R16)に交換
1月~3月初旬までスタッドレスタイヤ装着

エアコン常時ON,ECON常時ON
レギュラーガソリン使用。

1,000km、6,500kmで
エンジンオイル交換
(ホンダ純正LEOオイル使用)

1ヶ月点検時にWPC添加剤投入。
Honda SENSINGは
高速道路走行時ON、
ただしACCは未使用(理由は後述)、
LKASのみ使用。

幼児を乗せているので基本「急」の
付く運転はしませんが、
燃費走行を心掛けている訳でもありません。

上記条件で通算燃費は19.3km/L。
十分満足している値です

欠点を上げれば、3列目シートが
跳ね上げ式の為に後方視界が
若干遮られること、
またHonda SENSINGの
前車追随機能ONの時の速度回復が
急激に行われることがあります。

速度回復がもう少し滑らかであれば
燃費にもかなり貢献すると思いますが、
まだ開発の余地がありそうです。

あとホイールサイズが特殊なので
スタッドレス交換やドレスアップ時には
注意が必要です。

純正サイズ:
15×5.5J・PCD114.5+49かつ
Fキャリパーがやや大きめなので
選択の幅が限られます。

新型フリードは、我が家の様に
小さな子供がいる3~4人家族で
数える程度3列目シートの出番が
ある使用環境には
ベストチョイスかと思います。

5ナンバーサイズで取り回しも良く、
リアスライドドアのおかげで
子供の乗り降りも大変便利です。

丁寧に運転すれば東京の自宅から
鈴鹿サーキットも無給油で
往復できる燃費性能と
5ナンバーサイズながら
大人6人が無難に乗れる
キャパはまさに「ちょうどいい」。

売れているクルマには
必ず理由があります。

 

 

記事末

シビックタイプR専門買取店

シビックタイプRお探し依頼
top%e7%94%a8typer_2

インテグラタイプR専門買取店

S2000専門買取店

シビックタイプR専門板金工場


最新情報は店長フェイスブック

ホンダが好き
無限が好き
レースが好き
一つでも当てはまればお気軽に
お友達申請ください!!

-フリード, 店長 松本
-, , ,

Copyright© Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.