無限ファクトリーショップ/HondaCars野崎/タイプR鑑定団

menu

ホンダカーズ野崎 シビックタイプRブログ

新型シビックタイプR(FK2)

新型シビックタイプRが

発表されました!!

 

こんにちは

ついに納車が間近となってきた

新型シビックタイプRの話です。

(英国じゃもうモデル末期とか言わない)

FK2

「もう買えない車の記事

書いたってしょうがねーだろ!!」

なんて冷たい事は言わずに

優しい気持ちで読んでください笑

 

「ニュルで7分50秒だったから

750台でいいよね?」

みたいな感じで台数が決まった

らしいのですが、確かに車体価格が

428万(税込)

はバーゲンプライスです。

参考までにどのくらいの車の

価格帯かというと

FK27

ゴルフGTi(MT) 390万~

FK28

S1スポーツバック 430万

シビックのRRは当時で

4775000円だったかと思います。

(大赤字)

色々言いたいことはあると

思いますが、このくらいの値段で

クラス最速の車両が購入可能というのは

とても素晴らしい事だと思います。

(欲しい人全員に行きわたっていれば)

 

「ターボがー、NAがー」とか

「シビックなのにー」とか

色々思う所があるんでしょうが

数年前にメガーヌRSが持ち込まれ

FK29

コテンパンにされた後

ニュルでやり返したのは

ホンダらしいと思います。

 

さて、もう皆さんは

新型タイプRがどんな車かは

何となくお分かりかと思うのですが

カタログにあんまり載ってなかった

所を詳細な画像でお伝えできればと。

(カタログねーだろ!とか言わない)

FK25

エレメントの場所はどうやら

この辺りですね。

多少整備し易くなってるのでしょうか?

FK24

下部も大分フラットになっています。

最近の走りを求めた車は大概こういう

フラットボトム化しています。

車体の下部に流れる空気も

非常に重要なんです。

特に速度が増せば増すほど。

 

湾岸ミッドナイトって

知ってると思いますが

あるキャラのセリフに

「車はまっすぐ走らない」

「その速度で真っすぐ走る車は

世界中どこにもないんだ」

と、言っています。

その真っすぐ走らせるために

ありとあらゆる技術を用いて

空気の力を借りるんです。

あ、燃費にも影響するとか。

FK26

今回は本家本元の

ブレンボモノブロックです。

サイズもでかいです笑

今回はクリア浮かないことを祈ります。

FK23

日本で実際そんなに人気のない

EP3ですが、本国では未だに

超人気らしいです。

日本でいうFD2みたいな感じです。

ガンメタのFK2もいいですよね!

ターボ

話は変わって、あるお客様が

「ホンダはNAだ!

なんて言う人が大多数だけど

俺はターボだから買ったんだ!

俺の頃はF1もターボだったし

レジェンドのウィングターボ

なんかもあったし。

最初の頃に乗ったCITYターボ。

あの感覚が忘れられない。

今まで何回もタイプRを

買おうと思えば買える機会は

あったが、ターボじゃなかった。

今回はターボだから買ったんだ。」

と。

 

こう言ってしまってはあれですが

確かに僕自身もNAのあの感じが

大好きでそれで現在もEP3に

乗っていますが、こういった

「信念」も何も無くただ

「CIVICのくせに高い」

だとか

「NAじゃなきゃタイプRじゃない」

とか言うのは少し違うと思います。

こんなようなこと、たしか

B型エンジンからK型に変わったときも

あった気がしますが笑

 

うちのお客様も全員に

行きわたったわけではなく

もちろん僕ら側だって納得のいく

販売方法ではありませんでしたが

正真正銘の世界に誇れるタイプRです。

本当にうらやましい限りです!笑

 

10/8追記

先日も別のブログでお伝えしたとおり

dsc_0111

台数は少ないですが(特に黒)

現在は相場も落ち着いてきて

新車時より少し高いぐらいで

納車することが可能です。

 

年式も年式なので

そんなに状態を気にする

事もないでしょうから

今がチャンスです。

店舗単位で見れば

おそらく全国で一番?

販売したはずなので

是非安心してお申し込みください!

 

 

関連記事

HondaCars野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033

Facebook