無限ファクトリーショップ/HondaCars野崎/タイプR鑑定団

menu

ホンダカーズ野崎 シビックタイプRブログ

シビックタイプR(FD2)

未だ一番人気の

FD2さんの話です。

 

 

本日はみんな大好きシビックタイプR

(FD2)の記事になります。

FD2

シビックタイプR(FD2)

「DC5に負けちゃいけない」

とのコンセプトのもと作られた

これまたガチンコのメーカー純正

レーシングカーです。

 

やっぱりベースありきになるので

10201018_200809

(この色スケベでいいですよね)

冷静に考えると、レイアウト的に

相当不利になるのですがそれをなんとか

するのがホンダっていう会社なので

 

市販車としては信じられないぐらいの

強烈なアシと

専用のポテンザ070

加えて、CL7型アコードユーロRの

K20Aエンジンをベースにチューニングを

重ね、最終的に225PS

トルク21.9kgっていう

スーパーエンジンが乗っかりました。

 

NSXに施したヘッドポートの平滑化や

エキマニの構造、など良く吸って

良く燃やし、良く排気するを実現した

K20Aの最終形態です。

また、ミッションのつながりも

非常にビンビン良好なので

FD5

 

ここを維持できる腕があれば

超いい加速します。

 

ちなみに、どうして同じK20Aでも

DC5ベースじゃなく、CL7ベース

なのかと言いますと、DC5のエンジンは

もうブロックの厚さなどの部分で

マージンがなく、逆にCL7の方は

まだ余裕があったそうです。

 

「何が違うんだかさっぱり」

って方は、次に書く予定のアコード編

その辺には触れる予定です。

 

ちなみに、普段使いの面では

4ドアで後ろも普通に大人が

乗っても問題ないスペースがあり

お父さんが奥さんを説得するには

好都合な車でした。

ほぼ、セミスリックのような専用

タイヤと、「打倒DC5」のアシは

ファミリーカーとはかけ離れていて

3年乗って手放してしまう人が

多かったそうです。

 

少し話はそれますが

タイプRという車は基本的には

中古車でも値落ちしづらく

リセールバリューがかなり

いい車種になります。

 

FD2も例外ではなく、3年乗っても

あまり相場が落ちていなかったため

それもあって乗り換える人が多かった

なんて噂を聞いたことがあります。

FD22

今もなお人気で非常に問い合わせの

多い車種です。前期型にしても後期型に

しても、あまり距離を走っていない車両は

新車の時とあまり変わらない値段で

売られているのも珍しくありません。

 

ベースがしっかりとしているのも

あってか、雨漏れなんかとは全く無縁ですし

5800~6100回転から

持ち上がるパワーなんかは

それはそれは官能的ですし

 

そりゃセダンゆえの

ホイールベースの長さが

邪魔をしてタイトコーナーなんかは

しんどいらしいですが

鈴鹿のフルコースで

DC5を4秒遅れ

にする実力は本物です。

幸いな事にタマ数は多く

まだ選びやすい車なので

一度は乗ってみたいという方は

是非ご検討ください。

 

また、FD2の記事は

他にも結構あると思うので

お役に立てるかと思います。

お時間あるときにでも

一度読んでいただいて

お申し込みいただければ

と思いますので

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

関連記事

HondaCars野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033

Facebook