無限ファクトリーショップ/HondaCars野崎/タイプR鑑定団

menu

ホンダカーズ野崎 シビックタイプRブログ

シビックタイプR(EP3)

神の車

失礼、言いすぎました。

EP3の話です。

 

こんにちは

今回は私の愛車の

シビックタイプR(EP3)

の記事になります。

CIMG3280

シビックタイプR(EP3)

 

通称FITの親玉

もしくは

ストリームタイプR

ちなみにこの写真は後期型ですが

前期後期あわせて5年間で

約5000台しか売れてない

ましてや後期型は1000台

売れたかあやしい当時超不人気車両の

EP3シビックです。

 

5000台って言われても

いまいちイメージがわかないと思いますが

例えばS660は1か月で約5400台

売れました。

わかっていただけたと思います。

 

理由は様々あったらしく

「EK9と比べて全く

別の車になってしまった」

とか

「インテグラはブレンボなのに

君はなぜ片押しキャリパーなの?」

とか

「なんで同じエンジンなのに

約5馬力もインテと比べて低いの?」

とか

「レカロのホールド性は、ほぼ無いよ!」

とか

「値段あんまり変わらないから

インテ買うわ」

なんて方々が多かったのです。

 

同時期にインテグラがいたので

そっちの方がもててました。

確か15000前後は売れたはずです。

正直私も最初はDC5を

買おうと思っていました。

 

ある日、整備での預かりでEP3を

運転する機会がありまして、それで

運転したんですが。。。

30秒後購入を決心していました笑

 

理由はいくつかあるのですが

一番はこの特徴的な

20060709120019

このインパネシフトです。

 

見た目的にもあんまり

受け付けなかったのですが

いざ運転してみると「こんなに

素晴らしいものだったのか!」

と、いい意味でショックを受け

一気に惚れこんでしまいました。

 

奇妙な位置ですが、使うとわかります。

新しくでるシビックタイプRも

似たような位置にありますし

びっくりしたのは、他銘ですが

DE

ひとつ前のモデルの「デミオスポルト」

すごく似た位置に。。。笑

 

次に良く言われる馬力の差なのですが

「排気系の取り回し」

なんてよく言われていますが

具体的に一体何がどーなって

こーなって言うのは

正直?な部分が多いかと思います。

 

じゃあどこが違うのかって

言いますと「エキマニ」です。

study_05_02_emani

ベース車両の違いがあるから

何でしょうが、「取り回し」

がなんとかって言われているのは

コイツです!こいつが同じエンジン

なのにトルク差が生じている原因です。

 

DC5とは少し違う構造らしく

「eタイプデュアル」なんて

かっこいい名前してますが

「抜け」を意識するなら

当然無い方がよく、また

レイアウトの都合上太くもできず。

(ストリームしっかりしろ)

ちなみに、パワーも5馬力違いますが

これはパワステの構造上

あまり変わらないかと思います。

メンテとかの個体差きっとありますしね。

 

9/4訂正

Eタイプエキマニを採用してるのは

米区にさん、ヨーロッパさんだけで

日本仕様はDC5と形状は一緒でした。

申し訳ないです。。。

ってことでDC5のエキマニ付きますね笑

 

ちなみに私のはもう中間から

社外品に交換されているので

確認できませんが、EP3の

中間はなぜかDC5と比べ

約3mmほど絞りが入ってる

所があるらしいので、逆を言えば

中間からリアピースまで

変えてしまえばいいことある

かも知れません笑

 

よく、DC5と比較される

かわいそうなやつですが

室内は広いし、抜群の操作性の

インパネシフト。

 

じつはEK9より短いホイールベース

など、見立たないけど素晴らしい車です。

もっと伝えたいことはありますが

また後日記事にさせていただきます。

次回はシビックタイプR(FD2)をかきます。

関連記事

HondaCars野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033

Facebook