シビックタイプR販売実績日本一|無限ファクトリーショップ|タイプR鑑定団

シビックタイプRブログ|ホンダカーズ野崎

FK8シビックタイプR情報ブログ 第2回試乗会ご報告

更新日:

新型シビックタイプR

第2回試乗会を

大田原市ふれあいの丘で

開催させていただきました!!

 

今回は購入予定はなくても

新型シビックタイプRを

試乗してみたいという方むけに

企画させていただきました。

 

ベストカーWEBの取材もあり

楽しくできました。

このようにメディアの取材を

受けられるのも

当社での購入特典ですね!!

 

お客様の感想を

シェアさせていただきます。

柴澤さん

新型CIVIC TYPE R

ふれあい試乗会♪

沢山の方々にFK8を

体感していただきました~

大田原のニュル(笑)

を実際にドライブして

皆さん笑顔で戻って

こられましたね♪

本日の私のお仕事は…

参加受付&ボディ拭き&ガヤ担当

ついでに何台か

売れちゃいました(笑)

 

午後には

ベストカーWebさんが取材に来られ

FK8、FK2、EK9オーナーさんから

新タイプRの感想を

インタビューしてました♪

どんな記事に仕上がるのか

楽しみです!

試乗された皆様、満員御礼?

ギャラリーの皆様

大変お疲れ様でしたっ!

タイプR談義楽しかったですね~♪

最後にFK2に試乗させて

いただきまして、

FK8がNAっぽい

フィーリングだという

意味が分かって驚きでした!

 

という訳で、

CIVIC Type Rに乗っていて

乗り遅れた感満載の

 

鈴鹿F1日本GP予選

これから観戦いたします~(笑)

 

木我さん

今日は三連休の初日

今回は休出もないので。

ホンダカーズ野崎シビックニュー

typeR試乗会に行って来ました。

人生2回目のtypeR試乗…

今までに感じたことの無い

加速をしますね、

思ったより乗りやすい車でした。

 

松本店長の分かりやすい

説明付きの試乗楽しめました。

 

店長そして今日お会いした

皆さんありがとうございました。

そして珍しい車も…流石!

野崎の試乗会です、

中々!手は出ませんが…(涙)

 

林さん

もう数日前ですが、

ホンダカーズ野崎さんのイベントに

参加させてもらい、

新型シビックタイプR(FK8)に

試乗してきました。

このタイミングで新型タイプRの

試乗車があるディーラーなんて、

日本中探せど野崎と、

あといくつあるか?でしょうね。

 

肝心のインプレッション。

 

長文ですので、

興味の無い方は

ぜひスルーしてください。(汗)

 

やはりFK2基準での

評価になりますが、

まず何と言っても乗り心地が良い!

コンフォートモードはもちろん、

スポーツモードや+Rモードでも

しなやかで、

荒れた「大田原のニュル」

(命名、柴澤さん)でも不快な

突き上げなどほとんどなし。

FK2の+Rだったら

ドッカンドッカン

来て乗ってられません。

 

逆に+Rでこんなに

乗り心地良くて、

サーキットを走れるのか?

と思ってしまうほど。で

もそこはまさか新型、

きちんと対応してるのでしょう。

 

リア脚がマルチリンクですしね。

制限速度厳守の公道試乗、

さすがにそこは試せません。

 

そしてエンジン、

同じK20Cですが、

こんなにも味付けが違うとは

驚きでした。

一言でいえば

NAみたいなフィーリング。

とても自然で乗りやすい。

これなら従来のタイプR好き、

NA派の皆さんにも

自然に受け入れられるでしょう。

 

かくいう自分も、

ZCから始まりB16のシビックは

全部乗ってきたNA派なので、

これは気持ちいい!と思いました。

あ、FK2が決して乗りにくい

わけじゃないんです。

 

これだって昔のターボと比べたら

全然乗りやすく、

ターボラグもあまり感じません。

新型はそれ以上という事です。

 

あと

トピックがオートブリッピング。

いわゆる

勝手にヒール&トー装置です。

いきなり

シフトダウンしてもちゃんと

「ブワン」とやってくれます。

中途半端に

ヘタクソブリッピングしたら、

足りない分だけ補ってくれます。

誰でも上手にできて

これは気持ちいいですね。

個人的には要らないですけど。

次に車体、FK2より全長も

全幅も大きくなってます。

でも乗ったらその大きさを

全く感じません。

FK2より小さい?と感じるほど。

取り回しもしやすい。

フロントウインドウ下端が

後退してボンネット見切りが

良くなったせいでしょうか?

要は視界が良いのです。

 

ウインドウ下端後退で

良くなったことがもう一つ、

エンジンルームが広い!

エンジン後方がガバッと

開いてます。

FK2

(に限らず最近のホンダ車全般)は

ここにウインドウが

かぶさってるので

整備性最悪です。

 

もっとも普通のユーザーさんには
関係ないことですね。
普通でない自分には
超食いつきポイントでした。

 

次は車内。運転席周りは

あまり変わらないような。

メーターがグラフィックなのが

斬新ですが、平面的で個人的には

イマイチかな~。

センターコンソールはヴェゼルや

プリウスみたいな

2段式物入れがあって、

ここはFK2よりグッドです。

FK2は物を置くところが

ほとんどないので。

あとは荷室とリアシート。

これは完全にFK2に軍配ですね。

 

リアシートを倒しても

シートバックが

倒れるだけ、

座面が下がらないので

フラットにならないし、

高さも稼げない。

これでは265タイヤ2本平積みは

難しいかも??

(試した訳ではありません)。

あ、そんなもの載せないって?

失礼しやした~。(笑)

 

最後がスタイリング。正直、

写真と展示ショーカーしか見てない

段階ではゴテゴテしすぎてるな~

と思ってました。

ダミーダクトもでかすぎてNG。

でも実車を普通の駐車場で見て、

走ってるところを見たら

すべて吹っ飛びました。

これは文句なしにかっこいい!

ちょっと…これは…

ヤバいっす…。(汗)

 

ということで、超貴重な体験を

させていただきました。

ホンダカーズ野崎の松本店長さん、

ありがとうございました♪

Copyright© シビックタイプRブログ|ホンダカーズ野崎 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.