ホンダビート燃料ホース交換のおすすめ

2018年6月13日
ツインリンクもてぎで

開催されたミートザビートに

本田技研部品部さんと

ホンダボディサービス栃木さん

のご協力で合同ブースを出展

させていただきました。

そこで衝撃の事実を参加者の

お客様からお聞きしました。

 

燃料系のトラブルで

何台かのビートが燃えている?!

 

当社では一台もないですが、、、

 

ユーチューブに出ていて

ビックリ!!

よくよく考えると

販売されて27年も

経っているので燃料系の

ホースの劣化で燃料が

漏れて引火したと

思われます。

 

そこでいろいろと調べると

燃料漏れにいたる怪しい箇所が

わかりました。

 

■インジェクターパッキンからの漏れ

シーリング、インジェクター 

3個 1296円

クッションリング、インジェクター

3個  921円

oリング 3個

486円

作業工賃 9180円

合計金額 11883円

 

■燃料ホースからの漏れ

ホースCOPM、
フューエルフィード 1個

7506円

ホースCOMP、
フューエルジョイント 1個

10584円

ワッシャー、シーリング 8個

1160円

 

作業工賃 11016円

 

合計金額 30266円

■エンジンマウント劣化

エンジンマウントが劣化して

エンジンの振動が大きくなり

燃料ホースが引っ張られて

過大な負荷がかかり

ホースから燃料が漏れてしまう。

(あくまで推測ですが、、、)

インシュレーターA、
トルクロッド 1個

1350円

インシュレーターB、
トルクロッド 1個

1544円

ラバー、エンジンリア 1個

4276円

ラバー、エンジンサイド 1個

6858円

インシュレーター、
トランスミッション 1個

4568円

 

作業工賃 25704円

 

合計金額  44300円

 

ホンダカーズ野崎だからする

チェック方法

せっかく燃料系のホースを

交換したのでホワイトチェックを

して漏れがないかどうか

確認します。

ここまでやるディーラーは

少ないと思います。

ホンダカーズ野崎からのお願い

この画像をみて他のディーラーに

同じようにやってください

というのはやめてください。

 

YuoTubeチャンネル人気動画

© 2021 シビックタイプRブログ|ホンダカーズ野崎 Powered by AFFINGER5