板金修理解説 S2000|ホンダカーズ野崎板金プロジェクト

更新日:

ホンダ専門板金修理工場での作業を解説させていただきます。
フロント部損傷修理で入庫しました。

各部の損傷を確認します。
ここで見落としてしますと大変です。

 

  

 

とくにスポーツカーは
足廻りが損傷していると
その後の操縦安定性に欠けますので
念入りにチェックします。

 

 

フレーム修正機に載せて
各部を分解して損傷をチェックします。

フレームまで損傷が及んでおります。

  

 

フレーム修正機でフレームの振れを修正します。

 

 

仮付けしてたてつけのチェックを行います。
問題があればさらに修正します。
バンパーをつけてチェックします。
けっこう面倒なのでここまでしない
板金工場が多いと思います。
ボンネットもゴムラバーを一度
付けて確認します。
ここがこだわりです!!

 

再度パネルをはずして各部の塗装をします。

 

 

 

 

しっかりチェックしているので
修正が不要です。

 

 

記事末

選ばれる5つの理由

板金修理の流れ

なぜ野崎が板金を?

匠の技

お問合わせ

ホンダカーズ野崎
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
店長 松本まで

-板金修理解説
-, ,

Copyright© シビックタイプR事故板金修理 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.