ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ/2015スーパー耐久シリーズランキング2位 /栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

menu

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

お客様の声(口コミ、感想) 公認レポーター柴澤さんよりスーパー耐久第4戦富士のレポートをいただきました。

公認レポーター柴澤さんよりスーパー耐久第4戦富士のレポートをいただきました。

鬼門の富士スピードウェイにて
歓喜の2位表彰台を獲得した
スーパー耐久シリーズ2016 第4戦
富士 SUPER TEC 9時間耐久レース
ST-5クラス#2 ホンダカーズ野崎
with CUSCO & FUJITSUBO FIT
長い長いレースの戦いっぷりを
振り返っていきますっ!

【9/2(金)専有走行日】

s2

8月初旬の公式テスト欠席、
8月中旬の単独菅生テスト中止で
鈴鹿戦から走れていないものの
フジツボワークスチームとして
開発してきた新エキゾースト投入、
マシンの重量バランス改善など、
やる事をやって手応えを感じながら
迎えたレースウィーク。
早くも水曜日に搬入を終えたチームは
木曜日にシェイクダウンを済ませ、
いよいよ専有走行に臨みますっ♪

s3

2号車が佇む30番ピット到着。
早速、Dドライバーとして加入の
山西康司選手にご挨拶。
昨年までスーパーGTでご活躍、
ランボルギーニの印象が強いですが、
かつてはNSXに初優勝をもたらした
スゴイドライバーが助っ人です。
そしてスゴくいいお方でした♪

s4

早速1回目の専有走行スタート!
1時間の走行枠を20分間づつ
3名のドライバーでマシンをシェア。
松田選手 2’07.748
ススム選手 2’07.466
山西選手 2’07.662
クラス4番手ノートラブルで終了。
ドライバー間でのタイム差が小さく
乗りやすいセットのようです。
初乗りの山西選手がいきなり速さを
見せており、頼もしい限りです。

s5

合間に車重測定の為車検場へ…遠い。
野崎号を押す腕に汗が滲みます(汗)

s6
富士山をバックに一枚♪
金曜日は少しのんびりムードです♪

s7

アジャストして臨んだ専有走行2回目
山下選手 2’07.544
松田選手 2’07.682
山西選手 2’07.381
途中でフロントタイヤ交換しましたが
かなり保ちは良さそうです♪
クラス5番手好感触のうちに終了。
上位とのタイム差は大きいですが、
他車のテストメニューは不明ですし
2号車は決勝用セット熟成に専念。
s8

レジェンドドライバー大集合っ!
なかなか見れない光景&会話でした♪
スーパー耐久ルーキー山西選手が
大先輩方からイジられてました(笑)

s9

「ブレーキが効かないよー!」
ドライバー陣のコメントに対し、
9時間耐えうるブレーキ仕様だからと
説明するチーフメカさん。
走行直後でアツアツなはずの
ブレーキローター&パッド交換作業。
650℃以上に発熱している模様…
いいお勉強になりますね♪

s10

合間にドライバー交代練習。
新加入の山西選手との連携を中心に
幾度となく繰り返していました。
チームワークバッチリ♪

s11

順調にメニューをこなした陣営は
3回目の専有走行時間を
決勝用タイヤの皮むきとブレーキの
シェイクダウンに充て、早々に終了。

ドライバー陣はドラチェン練習再開。
私はライバルのタイム推移チェック。
1周0.5秒くらい相手が速いかな?
ベストのタイム差は大きいものの、
巡航ラップの差は小さく一安心。

s12

予選決勝へ向けサービス中で
バラバラですが車検に合格しました♪
s14

ミッション、ドラシャ、ハブ交換。
プロのメカさん作業が速い速いっ!

s15

「19時に終わらすぞぉ!」
と言いながら忙しく動き回り、
ホントに19時で作業完了です(驚)
s16

真夏日快晴のうちに終えた初日。
松本監督へ結果と状況報告、
皆さんへの実況中継を終え宿泊先へ。
翌朝、ご先祖様と運命的な出逢い…

【9/3(土)予選日】

s17

前泊の松本監督、黒石田さんと合流し
御殿場にて朝食会議の後、7時出勤。

s18

いきなりピットウォークのお時間♪
今回は予選日のみの開催だからか、
沢山のお客様で賑わっております♪
2号車ピット前では
雷様剣士ダイジがお出迎え(笑)

s19

s20

s21

野崎サポーターズもノリノリです♪

お笑いトリオさん達のレポートも
お見逃しなくー(笑)
s22

能藤さんよりいただいた「勝札」を
シート背面に貼り付けご機嫌の監督♪
ご利益アリアリでしたねぇ♪
s23
なかなか居場所の定まらない
Honda Cars 野崎ロゴ(笑)
s24
ガソリン給油作業練習!
そろそろメンバー固定かな?
s25

続いてタイヤ交換練習!
タイム計測のお手伝い♪
最速16秒で2輪交換…速っ!(驚)

s26

HC野崎のお客様も多数ご来訪♪
皆さん差入れありがとうございます♪
後ろの雨雲さんは連れて来なくても
良かったのですけどね…(笑)

s27

午後はいよいよ公式予選っ!
タイヤを酷使せずタイムを出せるか?

s28

Aドライバー予選
松田選手 2’05.976(3位)

s29

Bドライバー予選
ススム選手 2’05.952(4位)

s30

Cドライバー予選
山下選手 2’07.401(5位)

s31

Dドライバー予選
山西選手 2’07.258(4位)

スターティンググリッド3番手確定♪
上々すぎるクオリファイでした。
s32
決勝に向けた整備開始。
おニューのバンパー投入ですっ!
この後、松田さんと山下さんは
筑波で開催の耐久レース出場に向け
旅立つのでした…タフすぎる…(笑)

s33
束の間の休憩時間、野崎プチオフ会♪
s34

最後にマシンをピットロードに出し、
本番を想定したピットワーク練習♪
小雨が降り注いでおります
…あの人来たから仕方ないよね(笑)

s35

仕上げに野崎ロゴを移転する監督。
こんな場所…誰か気付きましたかね?

s37

宿泊先の沼津市内へ移動し
スタッフさんメカさん達と夕食会♪
エナジードリンクとスタミナ料理で
お腹を満たし、ホテルへ戻る道中
なんとも珍しい光景に遭遇…(笑)
元気を貰って決勝日も頑張るぞぉー!

s36
【9/4(日)決勝日】

朝は快晴…でも雨雲接近中。
富士山を横目に6時に出勤するものの
ピットガレージはクローズ…(涙)
何とか潜り込めました??(笑)
そしてほどなく雨が…

s38

監督の朝イチのお仕事
スタートドライバー申告。
ドライなら山西選手、
ウェットなら松田選手の予定でしたが
いまいち読みづらい天候…
一旦「松田」と記入するも、
雨が上がり「山西」へ訂正する監督。
既にグチャグチャな申告書…
大会事務局へ申告直前に雨がパラパラ
えーい、山西選手でっ!(笑)

s39

レース前ミーティングは
監督、ドライバー、メカニックのみ
密室にて開催…戦略分からず…(涙)
とりあえず正装しておこう。

s40

8時過ぎ…スタート進行。
曇り空ながら雨は落ちてこず…
マシン達がグリッドに整列します♪
タイヤ運び、旗持ちのお手伝い。
あれ?スタートドライバーの山西選手
ピットに歩いて行っちゃいましたよ…
聞けばルーティンのようで…(笑)

s41
恒例の店長グリッド表敬訪問…??
何やらシリアスな会話が…(汗)
一方、2号車グリッド前では…

s42
サーキット大好き林さん♪

s43
母娘でレース三昧三橋さん♪

s44
いつも大変お世話になっております
溝端さんご夫妻♪

s45

戻ってきた松本監督♪

s46
やっと戻ってきた山西選手♪(笑)

s47

さっほーと要ちゃんを交えて
テレビ収録♪…なぜかダイジも(笑)
s48
野崎カメラ芹澤さん鋭意活動中っ!
渾身の作品は写真館にて!(笑)

s49

定刻9時、ドライコンディションで
9時間耐久決勝レーススタートっ!
山西選手、S耐初のスタートを
無難に切り抜けて来ましたっ!
1コーナースリーワイドでの進入は
ヒヤヒヤものでしたが…(汗)

s51

団子状態の中、
序盤は堅実な走りに徹する山西選手。

s52

クラス2位へポジションアップし、
ギャップも縮めたスティント終盤。

s53

1時間22分経過38周目…
緊張が走る1回目のピットイン!
私的には怒涛の数十秒間でしたが、
諸事情により割愛…(号泣)
フロントタイヤ交換と給油、
松田選手へ交代して戦列復帰!

s54

上位に勝るラップタイムペースで
追い上げにかかる松田選手!
遂にトップ浮上でありますっ!

 

2時間6分経過58周目、
2回目のピットストップ!
ガスチャージのみでコースイン!

s55

一時2位に後退するも、
ライバルのピットインにより
再びトップの躍り出て2分7秒台
ハイペースで差を広げていきます!

s56

2時間50分経過78周目、
ピット作業3回目。
前輪交換&給油
山下選手へスイッチ!

s57

松田さん、タイヤの摩耗肌チェック!
次の出番へフィードバックですね♪

s58

リヤタイヤのタレを訴える山下Z…
それでもガッチリ2位キープ!

s59

3時間31分経過98周目、
4回目のボックス。
リヤタイヤを一応準備するも…
チェックと給油のみ行い、
山下選手継続ドライブっ!

s60

ズルズルなリヤタイヤで何とか
まとめ上げるステディな走りっ!

s61

4時間23分経過120周目、
折り返しの5回目ピット。
摩耗の進んだリヤタイヤを含めた
4輪交換&給油のフルサービス。
ススム選手へバトンタッチ!
フロントタイヤの摩耗は
まだまだ走れそうなOKレベル♪

s62

ニュータイヤで6秒台連発!
ススム選手乗れておりますっ!

s63

タイヤの残りセットが尽きそうなので
バックアップタイヤの組替の為に
ヨコハマタイヤサービスさんへ
初めてのおつかいへGOっ♪(笑)

s64

その頃ピットでは…
5時間7分経過140周目、
ピットストップ6回目。
ガス給油のみで引き続きススム選手。
画像が無いのでカッコよく待ち受ける
松本監督♪ 撮影 by 林さん♪
こんな形でブルゾンが役立つとは…

s65

タイヤと燃費セーブの走りながらも
コンスタントに7秒台で周回♪
さすがのススム選手です!

s66

そんな中、私はSTO事務局で
タイヤサービスチケットを購入し
受付のお姉さんに組換依頼♪
要領が分からず右往左往…(大汗)
ヨコハマタイヤさんの親切さに感謝♪

s67

どこのチームもタイヤが不足しており
フル稼働のタイヤサービス!
バランサー外して…タイヤ外して…
タイヤ組んで…バランス取って…と
完全分業体制で作業しております。

s68

待ちぼうけすること数十分…
ようやく2号車のタイヤが完成っ!
急いでピットに戻ります。

s69

次のピットイン数周前に帰還。
山西選手も準備万端♪
そして1周前…
準備されたタイヤセットに
ナットが固定されていないーーっ!
慌てて準備に取り掛かるメカさん達。
私もいつになく素早い動きで
カラーとナットを分離して手渡し!
マシンがピットに辿り着く数秒前
ギリギリのタイミングで準備完了っ!
初めてお役に立てたかも…(感涙)

s70

5時間54分経過161周目、
7回目のルーティンピット。
再び山西選手が登場しますっ!
前輪チェンジ&ガソリンチャージ…
ん?給油に少し時間がかかって…
あーっ!ちょっとこぼれたー!
ウエスで拭き取り何とかコースイン!
最後の少量が給油ホース内に
滞留してしまったようです…(涙)
もしや満タンなの???
原因不明の事象でどよめくピット内…

s71

「もうお腹いっぱいだね…」
タフなメカさんにも疲労感が…
お隣のピットではエンジン換装中…
壊れないでおくれよ2号車…(祈)
s72

広がったギャップを6秒台ペースで
どんどん縮めていくさすがの激走!

s73

6時間46分経過185周目、
8回目ピットで給油のみ。
やっぱり少し噴き出し…消火器発動!
山西選手継続でコース復帰。

s74

7時間を超え未知の世界へ突入!
全く危なげない走りで19号車追走!
ペースの上がらないライバルに対し
安定したラップで10秒縮めました!

s75

7時間38分経過209周目、
9回目のピットインっ!
フロントタイヤ交換および給油。
再登板の松田選手へバトンタッチ!
山下さんも手応えアリの表情♪

s76

出たーっ!
2分5秒9のベストタイムっ!
レジェンドが予選並みのタイムで
先頭19号車を猛追っ!
一騎打ちの様相の#2vs#19!
ジリっジリっと詰め寄りますっ!

s77

8時間24分経過230周目、
ラストピット10回目は給油のみ!
レジェンドドライバー秀士様…
後はよろしくお願いいたしますー!

s78

ラストスティントの松田選手。
20秒差をグイグイ縮める激走っ!
s79

モニターの前でトップとのタイム差に
一喜一憂するチームスタッフ達…
いつの間にか全員集合しております!

s80

レーススタートから9時間経過、
トップと2.6秒差で最終ラップ突入!
チーム全員でお出迎えの2号車は
トータル248周を無事走り切り、
2位でチェッカーフラッグーー!
惜しくも1.6秒差フィニッシュっ!

s81

激闘のファイナルラップを終えた
野崎フィットと松田選手のご帰還!

s82

今季初の上位フィニッシュに
ガッツポーズのお三方でーす♪

s83

マシンから降りてすぐさま
汗だくの松田選手を囲み取材♪
仲間が駆け寄り祝福の嵐です!

s84

久々の表彰式…(感涙)
今季初ポディウムのドライバー陣。
歓喜のシャンパンファイト!
後ほどスタッフみんなで一口づつ
美味しくいただきましたっ♪

【スペシャルサンクス】

s85

すっかりチームのデータ番長となった
三橋エンジニア。
9時間ブッ通しのタイム記録
ハードワークグッジョブですっ!

s86

ケータリングからドリンク準備から
公式通知収集…裏方で頑張ってくれた
二木さんお疲れ様でしたー!

s87

母親参観で緊張?の佐藤くん。
もう消火器係も手慣れたものですね♪

2号車のカッコイイ走行写真
芹澤さん、望月さん、
桑山さん、林さん、
ご提供ありがとうございますっ!

沢山のサポーターの皆様に支えられ、
チーム一丸となって獲得した表彰台。
シリーズランキング4位浮上っ!
てっぺん目指してガンバリましょー!

s88

今まで経験した事のない
9時間という長丁場の耐久レース。
ピットクルーバックアップ要員として
スタンバイしていた私にとっては
とんだ失敗をやらかしてみたり、
微力ながらお手伝いも出来たりして、
2位表彰台で安堵したものの、
ちょっとホロ苦いレースでしたね…

s89

改めまして…
スーパー耐久2016第4戦富士
ST−5クラス2位表彰台獲得
おめでとうございますっ!
初載冠に向けてフルスロットル!
引き続き、ホンダカーズ野崎
with CUSCO & FUJITSUBO FIT
熱きご声援よろしくお願いしますっ!





【営業スタッフ募集のお知らせ】

ホンダカーズ野崎では私たちと一緒に働いて頂ける、
新たな仲間を募集させて頂いております。
ホンダ車をとおして
イベントをとおして
レースをとおして
お客様と深く関われるお店です。
1店舗のお店ですが
徹底的に他ディーラーでは
できないことに
チャレンジして
楽しんでおります。
今後もホンダファンのために
イベントやレースに チャレンジし続けていきます!!
そんな魅力的な仕事を
いっしょにやってみませんか?
詳細はこちらから

ホンダカーズ野崎イベント情報

ivent
 
お客様の声

okyaku

ホンダカーズメルマガ登録

mail-300x225

ホンダカーズ野崎の実況中継は

店長のフェイスブック

*メッセージ付きの友達申請お待ちしております


 

   ホンダカーズ野崎スタッフブログ

    店長ブログ F1おじさん

    営業小原のブログ

    営業風見のブログ

    シビックタイプRお探し依頼

 ホンダカーズ野崎

 栃木県大田原市薄葉2702-2

 TEL 0287-29-0107

関連記事

年間イベント情報

taitol_omoide1-300x131 今年もやります!

スーパー耐久参戦中

14183777_899538860149964_6628922201844898615_n 2014シリーズランキング2位 2015シリーズランキング2位

ドラチャレ(ドラビングスキルアップチャレンジ)

v8
次回10月1日開催!!

スーパー耐久動画

spt

個性派スタッフ

staff

カテゴリー

HondaCars 野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033

お探し依頼

top%e7%94%a8typer_2

シビックタイプR 買取

IMG_3376 (1)

エンジンオーバーホール

IMG_0354_R

HondaCars 野崎

〒324-0035
栃木県大田原市薄葉2702-2
TEL 0287-29-0107
FAX 0287-29-0374
定休日 水曜日
営業時間
  9:00~19:30
古物商登録番号
 野崎ホンダ株式会社
 栃木県公安委員会
 41108000033