ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ|シビックタイプR販売実績日本一|栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

公認レポーター柴澤様よりスーパー耐久第3戦鈴鹿の感想をいただきました。

投稿日:

b1

2016スーパー耐久シリーズ第3戦
SUZUKA "S耐" サバイバル

ST-5クラス2号車
ホンダカーズ野崎
with CUSCO & FUJITSUBO FIT

公式予選:4位
セカンドチャンス100:5位
4時間耐久決勝レース:5位
ポイントスタンディング:5位

手に冷汗握るセカンドチャンスから
雨中スーパードライブで魅せた決勝!
初のナイトチェッカーで終えた
レースをレポートしていきます。

【6/10(金):専有走行日】

b2

晴天に恵まれた初日。
午前の走行に間に合わずの鈴鹿入り…
何とか車検の様子をウォッチング。
ヘリポートに運ばれる2号車。
飛び立つの?と思いきや(笑)
排気音量検査。爆音でも無事通過。

b3

751台目のシビックタイプR?
マーシャルカーのFK2とご対面。

b4

ロールバーに無線装置…
鈴鹿スペシャルですね!

b5

午後は観戦っ!と意気込んでいると、
まだ栃木で店長業務中の松本監督より
ラップタイムを記録せよとの指令が…
大事なお仕事の記録係に徹します。
しかし何ですか?
この乱筆ラップチャートは…(汗)
午後の専有走行は5番手タイム。

b6

走行を終えたドライバーさんと
チーフメカさんとの会話は必聴です!
キチンと監督に報告せねばっ!
サービス部門を一新した今大会。
百戦錬磨なのに初々しい雰囲気が
漂っておりました。

b8

走行後のドライバー交代練習。
シートベルトの調子が今ひとつ…

b9

日が暮れての給油練習。
毎戦担当クルーが変わってます…

b10

しばらくサービスを観察した後、
場所を白子駅前に移しまして、
HC野崎サポーターズさん達による
作戦会議と称した夕食会。
店長会議を抜け出して鈴鹿入りの
監督をお出迎えしてカンパイっ♪
こちらの作戦会議は
延々と続いたのであります(笑)

【6/11(土):予選日】

b11

スタッフ増員で活気付くピット。
お役御免の私は、
公式予選をスプーンカーブで観戦。
Aドライバー松田選手が
リズミカルに眼前を駆け抜け、
2'33.001のクラス5番手タイム。

b13

Bドライバー予選はヘアピンにて。
山下選手が2'34.354でクラス5位。
合算タイムで公式予選結果4位。

鈴鹿大会のみの特別レギュレーション
上位3台以外は100分レースで
残り5グリッドを競う
『セカンドチャンス100』への
出場が決まりました。
金曜段階でこれは想定の範囲内。
監督は「消化レースみたいで嫌だね」
と余裕の発言…そう、この時は…

b14

ピットウォーク。
草加もなさんと浅井マリカさんが
2号車を彩ってくれております。

b15

予選レース前ミーティング。
新メンバー多数につき、
入念な打合せが行われました。

b16

いよいよセカンドチャンス100!
ST-5クラスポールスタートで
微笑む山下選手と松本監督。

レース戦略はただ一つ
「マシンを労わり5位以内完走!」

b17

危なげないスタートを切った2号車、
しかし8周目にセーフティカー導入!
タイミング的に少し早いものの、
松田選手へのドライバー交代と給油。
他カテゴリーの影響もあってか、
無線が混信して状況を把握出来ず、
混乱した雰囲気のピット内…

b18

オイル処理でSCが長引くと判断し
マシンを呼び戻すチーフメカさん…
が、やはり無線が伝わらないっ!!
ようやくピット作業に取り掛かると、
無情のグリーンフラッグが…
ススム選手へ交代し、前輪交換して
ピットアウトするも7位まで後退…

b19

予選通過出来るのか??と
かなりドキドキしてしまう中盤、
上位陣が義務ピットインを終えた
残り23分の時点で5位浮上…
後続との差は11秒。
ひとまず安堵したのも束の間、
今季3度目のタイヤ危機…
チームスタッフが固唾を飲んで
見守る状況に…

b20

残り時間を考えると
ピットストップ即予選落ちの状況…
ペースダウンしてゴールを目指します
…って、落とし過ぎでしょー!!!
残り3分、6位とのギャップ1秒!
スタートから100分が経過し
5位でホームストレート通過。
総合トップがフィニッシュしておらず
僅差のファイナルラップに突入っ!
右フロントタイヤが限界を迎える中、
ダンロップ→スプーン→130Rで
71号車に詰め寄られる2号車(汗)
ススム選手渾身のブロックにより
セクター3をコンマ3秒差で迎えた
緊張のシケイン飛び込み…
辛くも後続を抑え込み、
5位でチェッカーフラッグー!!

b21

あわや3戦連続のタイヤバーストかと
思わせる薄氷の予選通過…
そんなファイナルラップのバトルを
動画撮影する監督の心臓の強さ(笑)
曰く、この冷静さが重要なんだとか。

b22

パルクフェルメからご帰還の
ススム選手を出迎えるチーム監督。
無線の調子が悪い中で、
最後は根性の走りでしたね!

b23
ギリギリの予選通過…
反省点を真剣にミーティング中。

b24

フジツボさんから決勝に向けた
ニュー中間パイプの差し入れ♪

b25

鈴鹿では恒例?監督サイン会(笑)
「F1おじさん」って書いてました。

b26

お疲れさんの2号車フィット。
ポーズを決めているのではなく
タイヤの磨耗度チェックしてました。

b27

みんなで野崎号を磨き上げ、
野崎班は撤収し、作戦会議続行。
サービスは深夜まで続けられたそう。

【6/12(日):決勝日】

b28

目覚めると小雨パラつく鈴鹿市内。
いつもより遅めのサーキット入り。
ウォームアップ開始時はドライ路面。
しかしポツポツと雨が…
2コーナー内側にて観戦。
松田選手が決勝セットの確認走行。
後半担当のススム選手走行時、
雨脚が強くなり、
スリックタイヤでは厳しい状況…
リスク回避でピットインの2号車。
セッティング変更の良否やいかに?

b29

フジツボさんのニューウェポン
中間パイプもバッチリ装備っ!
b30

ヘルメット姿で登場の松田さんを
取り囲んでのCarXs収録♪
中村さんへのバースデーサプライズで
盛り上がっております!
お誕生日おめでとうございます!!

b31

雨上がりの決勝日ピットウォーク。
ファンサービスに余念がありません。
アレ?山下さんと店長は?

b32

新しくパートナーを組んだ
AUTO SHOP S.T.A.さんと
テレビ収録中でしたね。
天を仰ぐ店長、
会話の中身が楽しみですね♪

b33

決勝までの間
時間を持て余し気味にF3観戦。
やっぱフォーミュラはいいよなぁと
つぶやく店長。
またエンジン設計を
やりたくなったのでしょうか?
それはそれで見てみたい…(笑)

b34

決勝レース前ミーティング。
ベース戦略は立てたものの、
天候次第で柔軟に対応する事に。
タイヤ、燃費…どちらも厳しいか。

b35

レコノサンスラップに送り出し
グリッドへ向かうチームスタッフ達…
4番ピットから最後尾グリッド…
遠すぎるーっ!!
しかも、公式予選通過組の後ろに
セカチャン通過組のグリッド??
間に他クラスを挟んで天と地の差が…

b36

グリッドウォークならぬ
グリッドダッシュ…(笑)
スタートドライバーの松田選手も
待ちぼうけ??

b37

ようやく到着するも、調子の出ない
無線機の調整に追われる面々。
恒例の表敬訪問はキャンセルに…
どのみちめちゃ遠いし…(涙)

b38

後ろを振り向けばFK2
前だけ見て走り出しましょう!!

b39

ダッシュでピット上に移動…(汗)
ST-5クラスポールから2号車の間に
1,2,3…9台っ?!
追い上げる方も大変ですが、
いきなり追い抜かれる上位3台も
大変ですね、このグリッド…

b40

いよいよ4時間耐久レーススタート!
1コーナーで早くも46号車を
オーバーテイクする松田選手!
オープニングラップで
セカチャン組トップの4番手浮上っ!

b41

5周目にSC導入されるも、
ステイアウトで様子見。
上位との差が縮まりニンマリの監督。

b42

48分経過18周目
1回目のピットストップ!
給油&フロントタイヤ交換。
予定より少し早いタイミングでしたが
なんと、ここにきて
シートベルトアンカートラブル再発!
何とか修復しピットアウト!
引き続き松田選手がドライブ。
ひとまずタイヤの問題は無さそう。

b43

パラパラ降っていた雨が徐々に
路面を濡らしていく展開…
各車続々とレインタイヤへ換装する中
27周目にトップに躍り出る2号車!
水しぶきが上がる
完全ウェットコンディションで
レインタイヤ勢同等以上の
驚速ラップを刻み続ける松田選手!
これぞレジェンドの走りっ!!
ピットタイミング引き伸ばしに成功。
雨中ドライブのインプレ模様。

b44

102分経過37周目にピット2回目
給油&全輪交換&ススム選手へ交代
浅溝レインタイヤでコースイン!
5位までドロップ。

b45

安定したラップを刻むススム選手。
表彰台圏内の3位まで挽回。
次のスティントも継続させたいが
ドライバー交代義務回数を
いまだ果たしていない2号車。

b46

雨のまま日が暮れていく鈴鹿…
もし赤旗になったらどうなるのか?
ん?監督とオフィシャルさんが
何やら丁々発止のやり取りをしてる…
監督と目が合う私…嫌な予感…
「事務局行って聞いてきてくれる?」
話が付かなかったらしい…

b47

次のピットインまで残り数分…
甲子園でマウンドまで監督伝令する
選手の如く、全力疾走する私。
心臓破りの鈴鹿上り坂…
コントロールタワーが果てしなく
遠いのでありますっ!!(大汗)

b48

ゼェゼェ言いながら
大会事務局員さんに力説するも
予期せぬ赤旗でも
ドライバー交代義務を果たさないと
2分加算ペナルティですとの回答…

b49

全力でピットへ戻り、監督へ報告。
山下選手が急いで準備に取り掛かり
175分経過62周目
3回目のピットストップ!
給油&前輪新品ウェットタイヤへ交換
そして山下選手へドライバー交代!
間に合ったぁー!
もう足がガクガクですぅー!

b50

雨シトシト陽が落ちる鈴鹿サーキット
各車ヘッドライトを点灯し、
観覧車とコース脇のライトに
明りが灯り、幻想的なムードに。

b51

しかしながら
2号車のペースがなかなか上がらず…
燃費も少し厳しい?
後続とのギャップも考えて…

b52

残り20分を切った78周目
4回目本日最後のピットイン!
給油&ススム選手へ交代
5位のままコース復帰!

b53

初のナイトウェットチェッカーへ向け
ラストスパート!
順位は変わらないまま4時間経過っ!
最終ラップにウォールで出迎えるも
激速で駆け抜けていく2号車
速すぎて撮影出来ずー(泣)
ST-5クラス5位フィニッシュ!
みんなで握手を交わします。
当たり前ですが、もう真っ暗ですー!

b54

レース後のCarXs収録。
時刻は19時半
皆さん心なしかお疲れモード?

さてさて、遅ればせながら
鈴鹿で大活躍のチーム野崎をご紹介。

b55

データエンジニアデビューの三橋さん
完璧なラップタイム記録!
ドライバー、チーフメカ、監督間の
連携に大きく貢献されていましたね。
勝守を握りしめつつお仕事する姿…
大変感動いたしましたっ!

b56

金曜日に私が書いたラップチャートと
これほどまでに違うとは…(汗)

b57

ピットクルー給油担当の工藤さん
とても初めてとは思えない
迅速な作業でしたね。
旗持ち、ステッカー配り、監督送迎…
大変お世話になりました!

HC野崎後任公認レポーターズの
漫才トリオもいらっしゃいましたが…
ご本人様方の記事をご覧下さい(笑)

b58

余韻に浸る間もなく撤収作業。
翌日も超多忙な店長は
そそくさと後片付けを行い、
ダッシュで鈴鹿を後にするのでした…
長い長いレースウィーク
関係者の皆様大変お疲れ様でしたっ!

次戦は鬼門の富士、9時間耐久レース
どんなドラマがあるのやら?
日本一の参加型レースに
日本一の参加型チームのHC野崎!
皆様の熱きご声援とご協力を
ぜひともよろしくお願いしますっ!
優勝目指して頑張りましょう!!

記事末

シビックタイプR専門買取
IMG_3376 (1)

シビックタイプRお探し依頼
top%e7%94%a8typer_2

最新情報は店長フェイスブック

ホンダが好き
無限が好き
レースが好き
一つでも当てはまればお気軽に
お友達申請ください!!

-店長 松本, スーパー耐久, イベントレポート
-, ,

Copyright© Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.