ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ|シビックタイプR販売実績日本一|栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

お客様の声(口コミ、感想) 公認レポーター柴澤さんよりスーパー耐久第2戦SUGOのレポートをいただきました。

投稿日:

160514-01

2016スーパー耐久第2戦

スポーツランドSUGO

Gr-2 3時間耐久レースレポート

 

ホンダカーズ野崎

with CUSCO & FUJITSUBO FIT

 

予選:ST-5クラス7位

決勝:ST-5クラス11位

 

開幕戦に続き

タイヤバーストに泣いた一戦…

悔しさいっぱいのレースでしたが

振り返ってみましょう。

 

【5/13(金):専有走行日】

 

朝5時に野崎に集合し、

フィットとS660の2カー体制で

一路宮城県へ。

今回の野崎班メンバーは、

店長と花井さん、柴澤の3名です。

160514-02

朝食休憩を挟みつつ

7時半にはサーキット到着。

スポーツランドSUGO

あれがダンロップブリッジかぁ…

初めて訪れたのでワクワクします♪

160514-03

パドックに着いて驚いたのは

ピットの狭さっ!!!

運動会などでよく見かける

あのテントの下に2号車がっ!

しかも71号車さんとシェア!

これは雨が降ったら大変だなぁ…

でも今回のメンツなら大丈夫(笑)

ST-5クラスはテント村での週末です。

160514-04

1時間の専有走行1回目

3コーナーに出向くもいきなり赤旗。

なるほど、これが菅生の魔物か。

2号車はトラブル無く走行するも

タイム的には苦戦。

松田選手とススム選手が走行。

160514-05

気持ちは九州へ。

2号車に想いを託す松本正美監督。

160514-06

くまモンとともにっ!

Hエンブレムに行儀よくお座り♪

後続の皆さん追い越さないでね(笑)

160514-07

走行の合間に棚卸し。

スペアパーツの管理も大事なお仕事。

今回はTカーの出番は無さそう(笑)

160514-08

専有走行2回目

SP広場へお出かけ…また赤旗中断…

走行が再開されるも…

160514-09

野崎号の挙動が何かおかしい…

SPアウトコーナーで

極度のオーバーステアに見舞われ

ススム選手も手こずっている模様。

ドリフト走行?

お尻フリフリでピントが合わず…

160514-10

くまモン2号車を手押しして

車検に向かいます。

車検場内を撮影しようとしたら

検査員さんに叱られてしまいました…

ゴメンなさい…(泣)

160514-11 

ベリティさんのクリーナーで

HC野崎号ボディのお手入れ。

こびり付いたラバーが良く落ちます。

160514-12

夕暮れ時の専有走行3回目

山下選手が精力的に走行。

160514-13

夕陽の先に予選に向けた

セッティングの方向性が

見えたのでしょうか?

160514-14

走行後のマシンサービスと

予選用セットアップの為

夜遅くまで作業が続きました。

160514-15

今回投入した新品フロントバンパー

監督自らラジエーター導風ダクトの

金網を張り付けております!

160514-16

2匹目登場っ!

くまモンクラス新設ですか?(笑)

 

これにて金曜日の作業終了っ!

サーキット近郊のお店は閉店ばかりで

やっとこさ見つけたファミレスで

夕食をご馳走になりました。

ホテルチェックイン23時っ!

汗を流して一杯引っかけてZzz…

 

【5/14(土):予選決勝】

160514-17 

6時にサーキット入りし、準備開始。

ピットのモニター設置。 

160514-18

シビックミーティングでお会いした

N-ONEレース参戦の手塚さんを激励。

闘魂注入??

店長の顔色が妙に蒼白ですが、

日焼けを気にしているだけなので

ご心配なく(笑)

160514-19

出展準備中の

フジツボさんブースへご挨拶。

160514-20

今レース投入のレーシングリヴィッド

バーニンググラデーションが

色鮮やかで大迫力ですね。

更なる開発に期待大ですっ!

160514-21

さぁ朝イチの予選が始まります!

Aドライバー予選:松田選手

1'40.939(クラス9位)

コースイン直後

33号車横転による赤旗中断!

再開後、タイムが伸びない…

セットアップ変更が裏目に出たか?

160514-22

Bドライバー予選:ススム選手

1'40.881(クラス7位)

手堅くラップをまとめるも

最高速が伸びてない??

160514-23

Cドライバー予選:山下選手

1'42.469(クラス7位)

基準タイムを楽々クリア

決勝に向けた課題が見えたのか?

 

スターティンググリッド:27番

 

決勝スタートまで5時間…

なかなかの変則スケジュールですが

この時間を利用して

決勝用セットアップを煮詰めます。

160514-24

なぜか交通整理中の

無限のお偉いさんを直撃する店長。

また何か面白いイベントの事やら

噂のクルマの事やら

相談しているのでしょうかね? 

 160514-25

今大会最大懸案…給油クルー不在っ!

遂に秘密兵器投入かぁ?と

秘かにドキドキしてました(笑)が、

メカさんがN-ONEレース参加者から

スカウトしてきてくれまして

さっそく給油練習。

レーシングスーツ姿が超カッコいい!

ヘルメットではなくて

耐火マスク&ゴーグルの方が

身動き取りやすくて良いですね。

本番さながらの練習中、アッと驚く

燃料漏れのトラブルがありましたが、

膿を出し切ったのは収穫です。

160514-26 

ドライバー交代練習。

開幕戦より確実に速くなっています。

手順も洗練されてきた感じです。

160514-27

ピットウォークが無い今大会ですが、

HC野崎応援団の皆様が続々ご来場!

福島県から関根さん夫婦

160514-28

群馬県から林さん

160514-29

お膝元宮城県から井場さん

そしてちゃっかり私…(笑)

160514-30

栃木県から小高さん親子

160514-31

スタート前ミーティング

初めて潜入させていただきました!

役割分担確認と作戦会議です。

最重要機密事項なので

内容はご説明出来ません…(笑) 

160514-32

盛り上がってきたところで

いよいよスタート進行!

2号車をコースへ送り出し

緊張感が高まります!

早くも旗持ち担当の井場さん(笑)

160514-33

グリッドウォーク

いつもよりRQさんが少ない?(笑)

160514-34

店長の表敬訪問は

69号車と…

160514-35

19号車のJ's Racingさんへ。

打倒ロードスターを誓いますっ!

160514-36

ピットへ戻るとすぐさま

3時間耐久レーススタート!

スタートドライバーは松田選手。

序盤からサイドバイサイドの

熱いバトルを展開していきます!

160514-37

応援に駆け付けてくれた井場さんが

いつの間にかタイム記録係にっ!

グッジョブですっ!!

160514-38

急遽参加が決まったサービス花井さん

サインボード出しに抜擢されました!

後ろ姿が凛々しいですねっ

160514-39

決勝レース中は常設ピットを

シェア?するカタチとなりましたが、

あまりにも狭すぎるっ!

スプリントレースならまだしも

ピット戦略が重要なファクターとなる

耐久レースにおいては

厳しすぎるピットレイアウト…

でもこの環境でやるっきゃないっ!

160514-40

60分経過したところで

1回目のピットインで給油。

初めてとは思えない確実な作業!

ススム選手へバトンタッチ。

クラス7番手でコース復帰。

160514-41

激走中のススム選手!

菅生の魔物がすぐそこにいようとは…

160514-42

順調に折り返しの1時間半を迎えるも

膠着したレース展開…

そろそろ2回目のピットタイミング…

と思った矢先、場内実況にて

「2号車がスロー走行しています!」

とのアナウンスが…

ガス欠かぁ??と思いましたが、

ノロノロとピットに戻ったマシンの

左フロントタイヤ内側がボロボロ…

またもやバーストの憂い目に…

 

給油およびフロントタイヤ交換

山下選手へスイッチするも

クラス最後尾へドロップ…

160514-43 

献身的にチームをサポートする

要ちゃんも心配そうに2号車の走りを

見つめております…

160514-44

予選並み猛プッシュをかける山下選手

しかし、あまりにもギャップが…

160514-45

ラスト12分

最終ピットでスプラッシュ&ゴー!

貴重な松本監督兼クルーの作業っ!

この後

クラストップ走行の4号車が

S字手前でストップするものの

セーフティカー導入には至らず

挽回出来ないまま3時間経過…

160514-46

トップから2ラップダウン

104周目のファイナルラップは

ピットウォールで野崎号をお出迎え。

子供に夢を与える店長。

なんとも素敵な光景ですっ!

将来はレーシングドライバーかな?

160514-47

菅生に宿る魔物は

個別に襲いかかってきたようで

SCが入らないまさかの展開により

昨年の再現は叶わなかった今レース。

タイヤマネージメントに

大きな課題を残す結果となりました。

160514-48

レース後恒例のCarXs収録。

笑顔がこぼれていますが、

心中穏やかではなかったのでは??

 160514-49 

完走は果たしたものの

タイトル争いの上では

痛恨のノーポイントフィニッシュ…

第3戦鈴鹿ラウンドに向けて

立て直しが急務になる事でしょう

 

…などと考えながら撤収作業をして

菅生を後にする野崎班なのでした。

記事末

シビックタイプR専門買取店

シビックタイプRお探し依頼
top%e7%94%a8typer_2

インテグラタイプR専門買取店

S2000専門買取店

最新情報は店長フェイスブック

ホンダが好き
無限が好き
レースが好き
一つでも当てはまればお気軽に
お友達申請ください!!

-店長 松本, スーパー耐久, スーパー耐久, イベントレポート
-,

Copyright© Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.