ホンダカーズ野崎|無限ファクトリーショップ|シビックタイプR販売実績日本一|栃木県,大田原市,矢板市,那須塩原市を含めて全国からお客様の声多数

Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー

お客様の声(口コミ、感想) 公認レポーター柴澤様よりスーパー耐久第1戦のレポートをいただきました。

投稿日:

公認レポーター柴澤様よりスーパー耐久第1戦のレポートをいただきました。

160403-01

2016スーパー耐久シリーズ

第1戦もてぎ5時間耐久レース

2号車:ホンダカーズ野崎

with CUSCO & BOMEX FIT

ST-5クラス予選7位/決勝4位完走!

リザルトの裏側をレポートします。

 

【4/1(金)フリー走行】

160403-02

木曜日から走行を開始した2号車。

私は金曜日に初顔合わせ。

エントラント名は昨年と同じながらも

マシンのカラーリングから

チームスタッフの面々に至るまで、

雰囲気が変わっていた事にビックリ!

160403-03

テーマカラーがクスコレッドから

マフラーメーカーフジツボさんの

新ブランド『リヴィッド』ブルーへ!

精彩な面持ちになりましたね。

160403-04

1時間枠3回のフリー走行を

新ドライバーに合わせた

サスセッティングを中心として

途中ガス欠でスローダウンする

場面があったものの

トラブルフリーで走り切り

ご機嫌な松本店長と山下さん(笑)

160403-05

走行後、車両重量測定の為、

車検場へ移動する際、な、なんと

ドライバーに指名される私(大汗)

店長や山下さん達に押してもらい、

ライン取りを厳しく指導されながら

夢のようなドライブを体験っ!

意外と乗り心地が良かったです!

決勝用タイヤだったからかな?(笑)

160403-06

ステッカー位置を吟味する店長。

ガムテープの上からって…

ワイルド過ぎるやろぉ(笑)

ホントに貼っちゃいましたが、

翌朝ペリペリっと剥がされる運命に…

160403-07

Aドライバー:松田秀士選手

Bドライバー:ススム選手

Cドライバー:山下潤一郎選手

新ラインナップでの船出の為、

ドライバー交代練習も入念ですっ!

最初は50秒台でしたが

徐々にタイムアップし20秒台へ。

4点式シートベルトの取り回しに

コツが必要なようですね。

 

【4/2(土)予選日】

160403-08

お守りをロールバーに装着し

準備万端で迎えた朝のフリー走行。

S字コーナーで待ち構えるも

序盤の数ラップだけで待てど暮らせど

2号車の姿が現れませんっ!

160403-09

心配になりパドックへ戻ってみると…

店長が野崎FITのタイヤ交換練習?

…って、そんな雰囲気ではない状況。

車速センサーケーブル移植の為に

スペアカーから部品取り中との事。

完全にトラブル発生の模様ですっ!

160403-10

恐る恐るガレージを覗いてみると…

ミッションが降ろされてるー!!

交換作業の真っただ中っ!

昼からの予選へ暗雲が…と思いきや

熟練メカさんの迅速な作業により

予選開始前に見事に復活っ!ホッ。

予選決勝で壊れなかったのは

お守りのおかげかな?

160403-11

年々華やかさが増すピットウォーク。

店長もひとまずリラックスムード?

160403-12

さぁ、いよいよ予選開始時刻。

まずはAドラ松田選手のアタック!

2'20"323(クラス8番手)

160403-13

続いてBドラのススム選手の走りっ!

早くも17号車とバトル勃発?

2'20"533(クラス6番手)

Aドラ+Bドラ合算タイムで

7番グリッド獲得。

まずは決勝に駒を進めるのが先決。

160403-14

最後に山下選手が走行して締めます。

2'21"432

トラブルフリーで無事予選終了!

160403-15

予選後

決勝に向けたサービス中のピット内。

ブレーキ周りのパーツ交換や

サスのセットアップが夜中まで

続けられていました。

さすがの店長もややお疲れモード?

160403-16

並行して行われた給油練習。

お客さんがピットクルーを務める

異色のチーム(笑)ではありますが、

その分コンビネーションはバッチリ!

フィラーキャップを素早く取り外し、

ガソリン20Lの結構重い給油缶を

持ち上げて給油するチーム野崎。

決勝での活躍に期待が膨らみます!

 

【4/3(日)5時間耐久決勝日】

160403-17

やっぱり雨で

迎えた決勝の朝。

ピットストップ朝練から

フリー走行でも練習に余念無しです。

160403-18

朝から降り続いた雨も上がり、

ピット前でチーム集合写真撮影。

フレッシュな顔ぶれですね。

今年もメカさん3名に対し、

RQさん5名という

スゴイ人数配分のTeam BOMEX!

チーム野崎も脇を固めます!

ちゃんとした写真はプロにお任せして

ここではいい表情のものをセレクト。

無駄に連写した甲斐がありますね。

一番目指すぞぉポーズなのに

小指を立てているのはナゼ?(笑)

160403-19

前日に増して盛況なピットウォーク。

コース上ではファミリーパレード中。

HC野崎応援団のFK2を応援(笑)

野崎オリジナルマスコットプレート

訳あって遠目ですが、見えるかなぁ?

160403-20

いよいよスタート進行。

我が子をグリッドへ送り出す店長。

160403-21

グリッドに62台のマシン達が並び、

華やかな雰囲気のグリッド上。

2号車はこの辺りからスタートです。

160403-22

店長のグリッド表敬訪問ツアー。

まずは良きライバル19号車

J'S RACINGさんの奥村選手と。

熱いバトルを期待して…

160403-23

続いて好敵手の69号車

J'S RACINGさんの大野選手と。

ひとつお手柔らかに…(笑)

160403-24

最後は兄弟チーム?46号車

DIJON Racingさんの井上選手と。

準備中にすいません…(笑)

160403-25

ピットに戻るといよいよ決勝レース!

スタートドライバーはススム選手。

順位を着実に上げて周回を重ねます。

160403-26

スタートから48分経過したところで

表彰台圏内の3位に浮上っ!

モニターで戦況を見守るチーム野崎。

160403-27

今シーズン最初のピットストップ!

緊張の給油作業が行われますっ!

猛練習の甲斐もありロス無しっ!

向こう側で少ししか見えず残念…

店長がアースをとり、

メカさん達がタイヤチェック、

山下さんがウォールで見守り…

無事コースに送り出しましたっ!

160403-28

第2スティントもススム選手が走行し

第3スティントは松田選手に交代。

フロントタイヤを交換して出動!

160403-29

第4・5・6のロングスティントを

山下選手が担当。

タイヤを労わりながらの走行です。

160403-30

昨日のドタバタがウソのように

快調にカッ飛ばしていきます!

 160403-31

夕陽を浴びながら

46号車を引き連れて

クラス2位まで順位を上げ

表彰台が確実と思われた

残り30分となったところで…

私、諸事情により途中退場…(号泣)

160403-32

サーキットを後にした直後…

えっ!?バーストしたの?

160403-33

さらに…えっ?!

チェッカー5分前にドライバー交代?

160403-34

ラスト30分の激動ドラマを乗り越え

クラス4位チェッカーを受けた様子。

5時間走り切った皆さんを労う為にも

この場に居たかったですね…。

160403-35

所用を手短に済ませ

パドックに戻ってきた頃には…

122周を走り切った

2号車が静かに佇んでいました…

お疲れ様っ!と思わず声をかける私。

160403-36

ピットにご帰還の野崎号

衝撃の左フロント部分…

ボロボロですね…

よくぞ耐え切りましたっ!!

タイヤだけ新品ってのが泣けます…

まさに戦いの後っ!

160403-37

最後にトランスポンダー返却の

お手伝いの為、事務局へ同行。

木曜日から4日間走り回った店長

珍しく超グッタリモード…

私の手もブレブレです(笑)

大変お疲れ様でございましたっ!

160403-38

レポートの締めはマジメ版で…(笑)

参戦体制発表から開幕戦4位完走まで

アクシデント多発の

怒涛の1週間でしたねっ!

まだシリーズは始まったばかり。

優勝そしてチャンピオン目指して

走り続けましょう!

全力で応援させていただきますっ!

==============
「F1おじさん」こと店長松本より
詳細なレースレポート
ありがとうございます。
ラスト1時間がいろいろなドラマが
あったので、、、、
残念です

2017エンジョイホンダ

-店長 松本, スーパー耐久, スーパー耐久, イベントレポート
-,

Copyright© Honda Cars 野崎 |栃木県大田原市のホンダディーラー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.